サプリマスターの「サプリ塾」

【はじめに】サプリ塾に含まれる全てのコンテンツは、数多くの文献や内部資料などを元にしていますが、あくまで店長の主観によるエンターテイメントですので、商品や方法論等の効能を謳うものではありません。予めご了承下さい。

リンクはフリーです。お気に召した話があれば、どうぞご自由にSNSやウェブサイトなどでご紹介下さい。

カテゴリ: えせトレーナーのトレ講座

2nd Season-14
〜2020年サプリメンテーション編〜
「下半身のレジスタンストレーニング」


2020年はレースがなかったため、オンシーズンとオフシーズンの変化が大きくなかった。このため、サプリメンテーションにも、メリハリが少なかった。

ピーキングに向けたサプリメンテーションに関しては、2019年度の

2nd Season #2「サプリメンテーション編-前編

2nd Season #3「サプリメンテーション編-後編

2nd Season #4「サプリメンテーション編-応用編

にて、非常に(異常に!)詳しく解説しているため、何らかの競技に取り組んでいる方は参考になると思われる。



続きを読む

2021年2月の時点で、緊急事態宣言が3月7日まで延長された都府県があります。

その間、休館とするジムはあまりないと思われますが、営業時間を短縮するジムはそこそこあるようです。

短縮営業時間内のジム通いが難しい場合、家や野外でのトレーニングが主な対策になりますが、長期戦を視野に入れた場合、家でのトレインフラを整えていくという手段に関して、前回と前々回の2回にわたって考えてきました。

今回は、ジムブランク期間における家や野外での対処に関するオマケ編です。



続きを読む

2021年2月7日まで、2回めの緊急事態宣言下にある都府県があり、ジムの営業時間短縮や何となくジムへ通うのが怖いという場合、家などでのトレーニングを余儀なくされます。

さて、家トレ環境を整える場合、TUFFSTUFF(タフスタッフ)やPOWERTEC(パワーテック)あたりで、パワーラックとマシン類をガッツリと揃えるのもベストな選択かも知れませんが、まずは必要十分な器具で良い場合、

1、チン&ディプバー
2、アジャストダンベルセット
3、アジャストベンチ

の3点をサプリ塾では家トレ三種の神器と称して勧めていました。

前回では1の実践編(現実編)を紹介しました。場所を取るという欠点の解消法がメインになります。

今回は、アジャストダンベルセットとアジャストベンチ、そして第4のアイテムであるロングシャフトの実践編(現実編)について解説してみます。



続きを読む

2nd Season-13
〜2020年レジンタンストレーニング編3〜
「40歳以降のウエイトトレーニングの頻度考」


ウエイトトレーニングに関しては下半身のみを行っている。毎週ではなく、月2回程度となるが、ウエイトトレーニングがない週は自重でのランジウォーキングのバリエーションと芝生での50mダッシュを行うことで、それなりの満足感が得られている。

・・・と言うのが前々回〜前回までの話。

今回はたまたま3週連続で、下半身のウエイトトレーニングを実施した際の感触から、40代以降のウエイト頻度について考察してみたい。



続きを読む

2021年1月現在のサプリ塾では、新型コロナ時代におけるジムの代替としての自宅トレや野外トレについて考察する話が多いですが、2021年1月のお買い上げオマケ読み物「居残り補習授業オフライン#121」では、「with 新型コロナ時代のトレプログラム」と題し、ジムでのトレーニングにおいて、免疫力を下げないプログラムを紹介しています。

免疫力を下げないようにするには、頻度はもちろん、1回当りのトレーニング時間も減らす必要があり、長時間の有酸素運動もなるべく避ける必要があります。

つまり、低頻度・高強度・短時間の効率的かつヘビーデューティー風味のプログラムが現在の環境的には適する訳です。


続きを読む

2021年1月18日の時点では、2月7日まで、

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県

が緊急事態宣言下におかれました。

今回は前回よりも内容がソフトであるため、全くジムでのトレーニングが不可能になった訳ではありませんが、営業時間短縮によって勤務後のトレーニングが不可となってしまった人は多いのではないでしょうか?




続きを読む

2021年1月8日か9日から、再び緊急事態宣言か?という事態になりました。

今回は休館になるジムは少ないと予測されますが、自主的に休む人も多いかも知れません。変異を繰り返すVirusに対して何故か効果があるというワクチンの皆接種による一応の手打ちを見るまでは、ジムを休会する人もいることでしょう。

このようなシチュエーションにおいて、半年間かそれ以上の期間、開き直って何も運動しないというのも一つの手です。全くトレーニングしなくても、マッスルメモリー効果によって、トレーニングを復帰さえできれば、立ちどころに元のレベルに戻せる為、全くトレーニングしない期間をあえて設けることで、慢性的な関節痛の根治を目指すことができます。




続きを読む

巣ごもり正月対策

Q:年末年始休暇中は新型コロナ禍の関係上、今年は帰省はしません。かといって、年中無休のジムへ休暇中に通う予定もありません。コロナ禍が収まったら、早々に復帰するつもりなので、自宅でトレーニングできる器具の購入は見送っています。しかも、年末年始対策サプリの用意も怠ってしまいましたが、節制したくありません。このように場合でも、何か良い対策は何でしょうか?

新型コロナ禍において、ジムは様子見中かつ家トレの実践もイマイチだけど、太りたくないし筋肉は失いたくない!と言ったシチュエーションには、

サプリマスターが解決
運動できないけど太りたくないし、筋肉は失いたくない!


をご参照下さい。



続きを読む

ケーキを食べに行くときは、グリコーゲンをしっかりと枯渇させる。

お肉をたくさん食べるときは、筋肉をしっかりと痛めつける。

上は我が家の家訓であり、習慣となったグルメの手段の一つである。体内の特定、あるいは全ての栄養素/化合物を枯渇させ、心理〜脳が発するシグナル〜細胞レベルまで、「食べる予定がある栄養素」を欲するように仕向けてから、予定の食事に至ると美味しさと満足感を倍増させることができるのだ。

オマケにたくさん食べても、それらがグリコーゲン超過補填や微細損傷の修復に利用される為、体脂肪が増えにくい。

年末年始はジムを利用しづらい状況に反し、美味しいものを食べる機会が多く、食べる量も多い。

しかし、家や野外で効率的な運動を行うことで、体脂肪蓄積予防だけでなく、食べ物を美味しく頂くことができる為、自身の予定と天気予報を照らし合わせながら、運動計画を立てるのが理想的である。



続きを読む

2nd Season-12
〜2020年レジンタンストレーニング編2〜
「ウエイトトレーニングの代替日」


陸上短距離のパフォーマンスアップ目的で、下半身のウエイトトレーニング専門日を設けているが、問題はその頻度である。

ウエイトトレーニングの遅発性筋肉痛が数日間続くような強度から、週1くらいの頻度が望ましいと思われる。スプリントトレーニングのQOT(トレーニングの質)と頻度を考慮すれば、下半身のウエイトトレーニングは10日に1回くらいの頻度でも良いかも知れない。

上記理想に対して、実際の頻度は14日に1回程度となり、従来の古典的超回復理論では頻度不足の判定を食らうだろう。

そこで、脚専門のウエイトトレーニングがない週は、その代替として脚専門の自重トレーニングを行うようにしている。



続きを読む

2nd Season-11
〜2020年レジンタンストレーニング編1〜
「下半身のウエイトトレーニング専門日」


「短距離走のパフォーマンスを高めたい!」という目標の元、下半身のウエイトトレーニング並びにレジスタンストレーニングを採用している。

2020年のコンセプトはこれまで通り、下半身の筋力強化であり、上半身や腕をターゲットとしたウエイトトレーニングは一切行わない。これらは来季も同じ。

上半身の筋肉量は専門のトレーニングを行わなくなって久しく、腕などは細くなったが、直で上半身をヒットしなくとも、スプリントなどの高負荷運動を継続している環境下では一定以下には減らないようで、また、年齢的な見た目の問題として、上半身の筋量も少しは残しておこうという方針に変えた。

以前から、スプリントを行うには上半身の筋量がデッドウエイトとなっていたが、それを減らさずとも、高い出力が出せる下半身の筋力と身体運びを身に着けようと目論んでいる。

という訳で、これまで以上に下半身のウエイトトレーニングとレジスタンストレーニングが重要となる。



続きを読む

2nd Season-10
〜2020年結果編〜


・兵庫県マスターズ:中止

・他県マスターズ:中止、もしくは県内在住者のみ

・小学校運動会の父兄による地区対抗リレー:中止

・・・といった具合に公式レースから草レースまで、軒並み中止の憂き目にあい、今季のレースは0という結果となった。



続きを読む

2nd Season-9
〜オンシーズンとオフシーズンのプロテイン話〜


サプリマスターが解決「プロテインのベストな飲み方?」にて、トレーニング前後にEAAなどの遊離アミノ酸を主体としたサプリを利用している場合、プロテインの出番はトレーニング直後ではなく、食間や就寝前がメインとなり、その際にココアを添加するのが良いと紹介した。

今回は、私が実際にどのようにプロテインを飲んでいるのかという、「サプリマスターのたった一人の被験者」シリーズのような話となる。



続きを読む

NEW!
関節の問題に対する対策アレコレ

○○が痛い-全般-アイテム編 Part.1

手首が痛い-アイテム編
手首が痛い-アイテム編Part.2

肩が痛い-アイテム編
肩が痛い-アイテム編 Part.2-前編
肩が痛い-アイテム編 Part.2-後編

肩が痛い-トレーニング編
肩が痛い-トレーニング編 Part.2-前編
肩が痛い-トレーニング編 Part.2-後編
腰が痛い-アイテム編

○○が痛い-膝-別角度編
○○が痛い-膝-アイテム編-前編
○○が痛い-膝-アイテム編-中編
○○が痛い-膝-アイテム編-後編

○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.1-前編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.1-後編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.2-前編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.2-後編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.3-
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.3-1
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.3-2

○○が痛い-全般-時短編-
○○が痛い-全般-時短編-本編
○○が痛い-全般-サプリ編

○○が痛い-全般-個人的攻略法編-前編
○○が痛い-全般-個人的攻略法編-後編

場外編-○○が臭い 「-鼻(副鼻腔)が臭い
場外編-○○が臭い Part.2「衣類が臭い!!
NEW!
場外編-○○が臭い Part.3「歯間が臭い!!

○○が痛い-個人的攻略法Part.2-前編
○○が痛い-個人的攻略法Part.2-後編

○○が痛い-全般-個人的攻略法-Part.3

○○が痛い!番外編「膝が痛い!

NEW!
○○が痛い!番外編「スクワットが痛い!

腰が痛いときに発見したこと〜あえてスクワットを行う〜

週末ヘッドエイク症候群-前編
週末ヘッドエイク症候群-後編
週末ヘッドエイク症候群-番外編

肘を怪我してしまった場合@マスター
サプマスアスリートの怪我対処法

続きを読む

〜お知らせ〜

入荷しました/チェイス & FL

入荷しました/CoQ10 & ファスティング

35歳以上の方や長い停滞期の人にお勧めの話-まとめ

最近の減量系話-まとめ



リハビリ日記番外編
曇り時々公園トレ-38
「背筋並びに体幹」


(画像クリックで、動画へ飛びます)
公園などの野外トレーニングにおける最大の課題、問題のひとつが脊柱起立筋を集中的にヒットできる種目がないことである。

ジムであれば、ハイパーエクステンション用の台に身体を預けるだけで、安全かつピンポイントで脊柱起立筋を刺激できる。

ダンベルもしくはバーベルがあれば、グッドモーニングやデッドリフトなどで、脊柱起立筋を中心に強い刺激を与えることが可能だ。

しかし、自重が中心となる野外で脊柱起立筋トレーニングを刺激するには、バックエクステンション台の代わりになるような構造物でもない限り、中々、難しいものがある。

そこで紹介したいのが今回の種目。



続きを読む

「1ヶ月間で、腕を1cm太くする方法!!」

・・・なんてタイトルにすると、雑誌か何かの大げさな見出しみたいなので、謙虚なタイトルにしてみました。

ただし、今回紹介するのは、実践にさえ漕ぎ着ければ、誰でも短期間で腕のインプルーブが可能な方法です。



続きを読む

↑このページのトップヘ