サプリマスターの「サプリ塾」

【はじめに】サプリ塾に含まれる全てのコンテンツは、数多くの文献や内部資料などを元にしていますが、あくまで店長の主観によるエンターテイメントですので、商品や方法論等の効能を謳うものではありません。予めご了承下さい。

リンクはフリーです。お気に召した話があれば、どうぞご自由にSNSやウェブサイトなどでご紹介下さい。

カテゴリ: 居残り補習授業

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



「余談」
心筋炎というのは心臓が痛くなる!という単純なものではなく、たいていは無自覚で、非可逆的な心筋の細胞死をもたらすこともあります。

無自覚であっても、自転車競技やPowerMaxなどでケイデンスとハートレートモニターのデータを見比べている人は数値からその判別ができたり、心拍数を160〜限界まで高める競技の人は限界時の仕事量や持久力が低下することで、自覚不能あるいは診断不能な変化に気がつくかも知れません。

つまり、「何ともないぜ!」と豪語している人も、日頃、エンジンをレッドゾーンまで回す習慣を持たないが為に、自己のスペック低下に気づいていないだけかも知れないということです。

痛みという直球にせよ、主観的無症状にしても、心筋の機能低下や血管壁の損傷、血栓の多発はできるだけ少ないに越したことはありません。

オカルトや陰謀論ではなく、単純なメーカー提供の諸元からも判別できる通り、人工的に体内で作り出されるスパイクタンパクもウィルス由来のものと変わらない毒性がある為、どちらのスパイクタンパクにも当てはまる対処法に関して解説してみたかったのですが、未だ模索中(※)なので今回は冬のトレーニングに役立つ話とヘアケアに関して書いてみました。

※ 御存知の通り、お手軽デトックス懐疑派ですが、色々と調べてみると、面白い発見がありました



続きを読む

2021年1月のお買い上げオマケ読み物居残り補習授業オフラインでは、自分の話「トレーニング前の入浴とオフ日の入浴、ヘアケアと題し、表題通りの自説を展開しています。

紙面の都合上、カットされた注意点やテクニックを紹介したいと思います。



続きを読む

(この話は2022年02月27日 に書かれたものです)

2022年1月のお買い上げオマケ読み物居残り補習授業オフラインでは、自分の話「トレーニング前の入浴とオフ日の入浴、ヘアケアと題し、表題通りの自説を展開しています。

前回のPart.1では、書ききれなかったテクニックや副読本的小ネタを紹介しました。

今回の補講Part.2では、2022年2月に入ってからの個人的発見について紹介します。



続きを読む

(月替りパスワードによる閲覧対応)

遅くなりましたが、サプマスウェブショップでご購入時に付属するおまけ読み物「居残り補習授業オフライン」の11月号フィットネス小話「個人的な実践における最近の見解いろいろ」が完成しました。

一週間ほどオンラインでも閲覧できるようにしておきます(11月28日発送分添付のパスワードは12月2日からの対応になります)。



続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



続きを読む

居残り補習授業オフライン#142
サプリ小話「食事における栄養分配改善を意識した小技」


〜イントロダクション「万人に適したトレーニングハックはないが、自分専用はあるかも」〜
バックアップや筋肥大、引き締まったリーンボディ、果ない筋肉増強・・・目的は違っても、それらの達成にはトレーニングが最も重要な要素になります。

では、筋肉を付けるにはどのようなトレーニングを行えば良いかとなりますが、「これやっときゃOK✌」というような方法がないところに、停滞などの筋肉の発達が起こせない問題の原因があるのです。それでも、平均化の集大成でもある10回複数セット法を用いることで、多くの人はトレーニング初期において一定の成果を得ることができるでしょう。

ただし、ある程度、筋肉を発達させた後は遺伝的多型、手足の長さ、回復速度等などの影響が大きくなってくるため、自分に最も適したスタイル、サイクル、種目を自分自身で模索しながら見つけていく必要があります。

ここで身体作りに成功した人がのたまう「この種目さえやっておけばOK」とか「◯回×◯セット、週に◯回!」、「腕のメニューはこれで決まり!」を素直に真に受けてしまうと、ますます停滞の泥沼にはまり込んでしまう可能性があるのです。

自分の体質や素養、特性を見極めながら、トレーニング方法を絶えず変化させていく必要があり、それが醍醐味とも言えるでしょう。


続きを読む

(この話は2018年02月23日に書かれたものです)

〜お品書き〜

1.某人気女性ボディビルダー伝説
2.ステマに気を付けよう

(サプリマスターがあのメーカー、あの製品のステマを暴く)


SNSの発達により、最近ではステマも巧妙になってきました。

(以下Wikiより引用)
ステルスマーケティングとは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。略称はステマ。規模は様々であるが、大規模なものでは宣伝業務に特化している広告代理店などがチームで作戦を練り、組織立って大量の人員が動員されて行われていることがある。
/引用終わり


続きを読む

素養を知るなら母を観よ-24
「フィットネス関連遺伝子の多型」-5

〜遺伝子検査による筋トレ指標と栄養摂取指針の難しさ1〜
「血液型占いレベルになっていないか?」-前編


ADRB2遺伝子は脂肪分解や筋肉のつきやすさに関与し、ADRB2遺伝子に変異を持つ人は、痩せ型で筋肉が付きにくい傾向があるとされる。

ADRB2遺伝子変異タイプは、代謝が高く、タンパク質代謝も激しい為、筋量の維持が難しいと考えることができるからだ。

ここを額面通りに受け取って一方通行的な思考で対策を講じると、一見、科学的で理に適っているようで、その実、ほとんど効果のないものとなってしまう。

続きを読む

素養を知るなら母を観よ-25
「フィットネス関連遺伝子の多型」-6

〜遺伝子検査による筋トレ指標と栄養摂取指針の難しさ1〜
「血液型占いレベルになっていないか?」-後編


ACTN3遺伝子には、R/R型、R/X型、X/X型の多型が存在し、

R/R型:
速筋の割合が多く、瞬発系競技向き

R/X型:
速筋と遅筋のバランスが良い万能タイプ

X/X型:
遅筋の割合が多く、持久力系競技向き

・・・と紹介される傾向が高い。

この一般論だけを頼りに競技の選択、あるいはトレーニング方針の決定をすべきではないかも知れない。



続きを読む

タイトルにて「選び方」と題していますが、これから先の時代は世界的なアジェンダ(計画的食糧不足)と国力低下、無能な(悪意ある)国策によって「選べない!」可能性があることを先に記しておきます。

先進国での癌発生率は低下しつつあるにも関わらず、原発事故前は4人に1人といわれていたのに、原発事故直後から急に3人に1人としきりに喧伝され始め、今や2人に1人(3人に1人は癌で死ぬ)と受け入れさせられている我が国ですが、今回は㋭の話を棚に上げて、別の観点から食について考えてみたいと思います。

Ex:がんにならない生活習慣、食生活を考える




続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



続きを読む

(月替りパスワードによる閲覧対応)

遅くなりましたが、サプマスウェブショップでご購入時に付属するおまけ読み物「居残り補習授業オフライン」の9月号自分の話「理想的サプリ摂取方法をできていること、できていないこと」が完成しました。

一週間ほどオンラインでも閲覧できるようにしておきます。



続きを読む

(月替りパスワードによる閲覧対応)

遅くなりましたが、サプマスウェブショップでご購入時に付属するおまけ読み物「居残り補習授業オフライン」の8月号トレーニング小話「加齢による筋量減少・サルコペニア対策」が完成しました。

一週間ほどオンラインでも閲覧できるようにしておきます。



続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。




続きを読む

番外編と題する今回は私のクレアチン事情2022年版です。

クレアチンモノハイドレート単一製品やクレアチンモノハイドレートにベタインを組み合わせた「プロスペッククレアチン」などのバイオアベイラビリティを最大化・・・あるいは極限化ではなくても、効率化したい場合に関するテクニックに関しては、これまで紹介した話が未だ十二分に通用します。

バイオアベイラビリティ(経口摂取活性)って言いたいだけちゃうんか?と言われそうですが、クレアチンこそがその正味の体内取り込み率が飲み方によって左右される代表と言っても過言ではありません。

詳しくは、

クレアチンモノハイドレート攻略-前編
クレアチンモノハイドレート攻略-中編
クレアチンモノハイドレート攻略-後編
クレアチンモノハイドレート攻略-実践編

をご参照下さい。




続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。






続きを読む

居残り補習授業オフライン#139
減量小話「多角的テクニック導入と超効率化による短期減量2022」


〜イントロダクション「極々短期での脂肪減少はあるか?」〜
極々短期というのは1週間などではなく、1日や3日間という意味です。そのような極めて短い期間での「目に見えた体脂肪の減少」は有り得るかどうかと問われれば、迷わず「あり!」と答えます。

フィットネス業界には、そのような逸話が多々存在しますが、そもそも、私自身が1日で腹筋が現れたことが何度もあるからです。それは塩分不足による細胞外水分の急激な減少ではなく、頬の肉などからも皮下脂肪の減少によるものと判別できます。

では何故、そのような現象が起こったのでしょうか?

その結果に至る原因は勿論一つではなく、因数分解していくことでメカニズムを探ることができるでしょう。


続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



続きを読む

サプマスウェブショップでご購入時に付属するおまけ読み物「居残り補習授業オフライン」の6月号トレーニング & サプリ小話「ホルモン調節が全て Part.3 〜筋肉増強編〜」が完成しました。

先々月の

居残り補習授業オフライン
ホルモン調節が全て




先月の

居残り補習授業オフライン
ホルモン調節が全て Part.2 〜減量編〜


完全な続きで、今回は筋肉増強に的を絞ったホルモン調節について考察しております。



続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



続きを読む

↑このページのトップヘ