サプリマスターの「サプリ塾」

【はじめに】サプリ塾に含まれる全てのコンテンツは、数多くの文献や内部資料などを元にしていますが、あくまで店長の主観によるエンターテイメントですので、商品や方法論等の効能を謳うものではありません。予めご了承下さい。

リンクはフリーです。お気に召した話があれば、どうぞご自由にSNSやウェブサイトなどでご紹介下さい。

カテゴリ: 居残り補習授業

遅くなりましたが、サプマスウェブショップでご購入時に付属するおまけ読み物「居残り補習授業オフライン」の4月号トレーニング & 減量小話「ホルモン調節が全て」が完成しました。

サプリ塾では筋肉質で引き締まった身体を作るために、今も昔も3つの理論が重要であると主張しています。

・筋分解抑制(アナボリックドライブ):筋合成 > 筋分解

・栄養分配改善:栄養の行き先をコントロールする

・消化吸収:吸収できずんば無駄修行


この3つに関しては、

栄養摂取の新常識-まとめ

をご参照下さい。



また、これらの理解を深めるのに役立つ実践的な副読本として、

バルクアップメカニズム

実践と観察から学ぶ栄養学

6パック計画


のご一読をお勧めしています。



で、結局、これらの長い話を一言で表すと、筋肉増強も減量も、「ホルモン調節が全て」なんだ!となり、今回はそのメカニズムについて解説しました。

5月2日発送分から添付しておりますが、一週間ほどオンラインでも閲覧できるようにしておきます。



続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



続きを読む

(2020年08月29日に書かれたものです)

簡易エスプレッソメーカーで淹れた熱々のコーヒーにクレアチンを溶かすのが私の毎朝の儀式でした。

そのどんな時、どんな状況でも欠かさない様は、

上の「習慣力アピールの話」や下の話(クリックで解説に飛びます)などで、紹介しています。
クレアチンは1日3g程度を可能な範囲でバイオアベイラビリティを高める工夫を凝らした摂取方法を採用しつつ、毎日毎日欠かさずに続けていくことが最大のコツになります。

このため、クレアチンタイムを自分の生活パターンに組み込むことがクレアチン効果を実感するには良い手段となるでしょう。



続きを読む

2022年3月のオマケ読み物、居残り補習授業オフライン#135自覚、無自覚の慢性的な炎症を抑えるの補講第二弾です。

今回はカビと炎症、慢性的炎症に関してです。

カビも咳などの目立った炎症や無自覚の炎症、慢性疲労の原因となり、パフォーマンスや健康レベルを低下させるだけでなく、見た目や肉体年齢などが気になる人も対処しないといけない重要な問題になります。



続きを読む

2022年3月のオマケ読み物、居残り補習授業オフライン#135では、自覚、無自覚の慢性的な炎症を抑えると題して、炎症予防や抑制に関する意義とその手法を紹介しています。

この補講では紙面の都合上、カットされた注意点やテクニックを紹介したいと思います。

今回は体脂肪と炎症、慢性的炎症に関してです。



続きを読む

サプマスウェブショップでご購入時に付属するおまけ読み物「居残り補習授業オフライン」の3月号健康小話「自覚、無自覚の慢性的な炎症を抑える」が完成しました。

炎症に関する考察と対策は、

近年の視点を加えて疲労を因数分解する

・近年の視点を加えて疲労を因数分解する・・・の補講

・人には教えたくないアンチエイジング考 Part.1

・人には教えたくないアンチエイジング考 Part.2

と言った話と密接な関係を持ちます。


3月18日発送分から付属します。



続きを読む

居残り補習授業オフライン#134では、近年の視点を加えて疲労を因数分解すると題して、古典的でオーソドックスな視点、そして、近代的かつミクロ的な視点から疲労を分解して対策を展開しています。

続きを読む

(この話は2013年3月に書かれたものです)

2013年3月発送分に添付される居残り補習授業オフライン#27 トレ小話-背中編-4・・・。

誰しもが文章を書くにあたって明確な意識こそしてはいないだろうが、それでも始めに「濃なり淡なり」のコンセプトとプロットを持ち、その道しるべに沿って文章を肉付けしていくと思うのだが、完成してみると、当初のプロットとは全然違う物が出来上がっていることが誰にでもあるだろう。


続きを読む

居残り補習授業オフライン#27 
「トレ小話-背中編-4」のB面-中編


背中の幅を強化するには、プルダウンやチンニングにおいて、ワイドグリップを採用するのが良いというのが一般的に広く信じられている。

確かにそうかも知れない。

続きを読む

居残り補習授業オフライン#27 
「トレ小話-背中編-4」のB面-後編


背中の幅を改善するには、ワイドグリップのプル系が良いのか?

前回の中編は、若干ではあるが物理的見地からロジカルに考察してみたが、今回はもっと直感的、本質的に考えてみよう。


続きを読む

居残り補習授業オフライン #123
自分の話「人には教えたくないアンチエイジング考 Part.2」


前回のPart.1にて紹介しましたが、見た目や肉体年齢に直結する先天的な要因としては、体内抗酸化物質生成能力、免疫力、解毒力、腸内細菌叢、活性酸素低発生などが挙げられます。

これらは主に遺伝的体質によって決定されますが、運動や食事管理などによって後天的にこれらの遺伝子が活性化されることがあり、また、積極的な栄養補給によって、遺伝的にスペシャルな人々に近しい体内環境を手に入れることが可能となってきました。

一卵性双生児を対象にした研究によれば、思春期にニキビ面が顕著だった方は、何故かテロメアが長いことが解っています。これは先天性ではなく、エピジェネティック的(環境による後天的遺伝子発現)によって、ひどいニキビで悩んだ人は普通の人よりも肉体的に5〜6歳若々しいということです。

ここで大切なのはニキビではなく、環境によって細胞分裂レベルで若さが異なってくる=理に適った環境を整えることで、アンチエイジングに関わる遺伝子の発現を促すことができるということです。

皆さんの周りにも何人かいると思いますが、何もしていないのに・・・むしろ不摂生なのに老化スピードが遅いアンチエイジングの才能に恵まれた人々の「特異的遺伝子がもたらす体内環境」を擬似的に再現することに挑戦する価値が十分にあります。



続きを読む

2022年1月のお買い上げオマケ読み物居残り補習授業オフラインでは、自分の話「トレーニング前の入浴とオフ日の入浴、ヘアケアと題し、表題通りの自説を展開しています。

前回のPart.1では、書ききれなかったテクニックや副読本的小ネタを紹介しました。

今回の補講Part.2では、2022年2月に入ってからの個人的発見について紹介します。



続きを読む

サプマスウェブショップでご購入時に付属するおまけ読み物「居残り補習授業オフライン」の2月号「近年の視点を加えて疲労を因数分解する」が完成しました。

ご存じの方も多いと思いますが、毎度ながらお客様からの質問に対する回答がかなりの長編になったことと、我ながらクオリティが高かったので、ほとんどそのまま流用しました。

何故にここまで熱く細かいのかというと、何事にもメカニズムと根源が存在するという信念の元、

「あ〜、ストレスですねぇ」

「精神的なものです」


という安易な発想が大嫌いだからです。

2月14日発送分から付属しますが、1週間ほどオンラインでも公開します。



続きを読む

〜居残り補習授業オフライン#133の補講 Part.2〜
このシリーズでは、サプマスでお買い上げの際に付属する2022年1月のおまけ読み物居残り補習授業オフライン#133の補講を兼ねたプレワークアウトサプリメントに関する最新の考察を展開したいと思います。

さて、今回はEAAとBCAAの両方を所持している場合の使い分けについてです。

多くの人が自然に使い分けしていると思うので、おさらい程度の確認になるかも知れません。
c3x_1000_grnapple続きを読む

〜居残り補習授業オフライン#133の補講 Part.1〜
サプマスでお買い上げの際に付属する2022年1月のおまけ読み物居残り補習授業オフライン#133では、トレーニング前〜最中〜直後の栄養補給に関する考察を最新の視点で紹介しています。

A4裏表という物理的な紙面の関係上カットした話や読了後に生まれる疑問について、このシリーズにて補足したいと思います。

大まかには、

・BCAA(ロイシン)さえあればいいんじゃね?

・EAAとBCAAの使い分け

・EAAもラプターも持っているんですけど?

・ハイパードライブ亡き後のプレワークアウトサプリ

・番外編:私のプレ&ポストワークアウト

と言った内容で展開する予定です。

では早速解説します。
03131502_5aa7698ab1a60続きを読む

(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



居残り補習授業オフライン #122
自分の話「人には教えたくないアンチエイジング考」


当サプリ塾では、安易に「デトックス」と表現するのが好きではないと、常々、そこここで書いてきました。

デトックスに関しては簡便な方法やたった一つの手法(ただし、ファスティングを除く)で効果が得られはずもなく、多角的なアプローチを長期的に続ける必要があります。同様にアンチエイジングに関しても、一発逆転はなく、一つの方法、一つの成分では効果・・・それを行わなかった場合との差は出ません。

老化をもたらす原因は多岐多様にわたる為、様々なアプローチで臨められるよう広く思考を巡らせたい所です。



続きを読む

居残り補習授業オフライン #133
サプリメント小話「2022年版 トレーニング前〜直後の栄養補給」


〜イントロダクション〜
トレーニング後の栄養補給に関しては古くから研究されており、重要であることが解っています。トレーニング後のタンパク質補給はトレーニングによる筋量と筋力の伸びを増大させるという数多くのデータがある上に、感染症疾患や筋肉及び関節障害の予防効果があることも解っています。

注意点として、ただ、単にタンパク質を摂ればいいという訳ではありません(※)。重要なのは速やかに筋肉へアミノ酸が補給されることになります。

トレーニングによって起こる筋分解の亢進を抑え、筋合成が活発な状態へ導くことで回復速度を早めるには、疲弊した筋肉へのいち早いアミノ酸供給が必要です。故に個々の体質や環境を加味した形態のタンパク質(アミノ酸)を選択することが大切(※)になります。

※ 胃腸が強い人であれば、「トレーニング直後のプロテイン✌」という古典は通用するが、胃腸が弱い場合は一転し、血中アミノ酸濃度を速やかに高めるのが困難



続きを読む

素養を知るなら母を観よ-25
「フィットネス関連遺伝子の多型」-6

〜遺伝子検査による筋トレ指標と栄養摂取指針の難しさ1〜
「血液型占いレベルになっていないか?」-後編


ACTN3遺伝子には、R/R型、R/X型、X/X型の多型が存在し、

R/R型:
速筋の割合が多く、瞬発系競技向き

R/X型:
速筋と遅筋のバランスが良い万能タイプ

X/X型:
遅筋の割合が多く、持久力系競技向き

・・・と紹介される傾向が高い。

この一般論だけを頼りに競技の選択、あるいはトレーニング方針の決定をすべきではないかも知れない。



続きを読む

トレーニング編-4
「自分にとって最適な反復回数を見つける」-補講


ACE遺伝子I/I型の人は速筋線維が少ないのではなく、遅筋線維が優位と表現するのが適しており、待機状態の速筋線維を如何に動員するかが筋肥大の鍵となる。火事場の馬鹿力的に眠っている速筋線維が叩き起こされざるを得ない状況を作り出すように仕向ける工夫を凝らすべきである。

・・・と言うのが前回の内容であったが、どのタイプの人であっても、トレーニング年数を重ねてある程度の成長を遂げた場合、だれもが停滞気味のマンネリズムに陥ることになる。この為、速筋を使わざるを得ない状況を作り出すテクニックはタイプI/Iの人だけでなく、あらゆる人にも価値がある。

前回、具体例を紹介したが、追加分を紹介したい。



続きを読む

↑このページのトップヘ