書きたい話は結構あるのですが、読み返してみて「ためになるやん!」と膝を叩いた話を今日は紹介したいと思います。

それが私達の好調⇔不調を左右する体内で日々勃発する微細な炎症や無自覚の炎症、そして慢性炎症に対する考察です。

ご存知の通り、サプリ塾としては「これさえやっておけばOK」ではなく、一定の試行錯誤・取捨選択の後に継続性が高い方法を見つけることや結果的に自然に対策ができている習慣(※)付を勧めていますが、今回紹介するのもそのような話です。

それが

・居残り補習授業オフライン#135の補講 Part.1

・居残り補習授業オフライン#135の補講 Part.2

になります。



日々、襲ってくる炎症要因に対して、100点満点の対策で対抗するのも悪くありませんが、そこにエネルギーとコストを割きすぎて「続かない」よりも、コンスタントに80点、70点を採れるような習慣を付けるのがお勧めです。

もちろん、30点未満の赤点だけにはならないようにするというアプローチも悪くありません。何せ、健康や抗老化に関しては0点より下のマイナスの点数を持つ要因がが無限にあるからです。