Q:サプリ塾ではバターコーヒーなどを利用した朝食抜きの話が多いようですが、私は朝食ガッツリ派です。食パンであれば、4枚切りを朝から2枚は食べます。このような減量志向でない場合は、やはり、バルクアップのための朝サプリにはマッハ6が適するのでしょうか?

朝は比較的筋肉のインシュリン感受性が高いため、炭水化物をしっかりと摂取しても、体脂肪合成が起こりにくいとされます。

したがって、マッハ6でも全く問題ないのですが、どちらかといえば、それは昼食〜夕食〜就寝前に向いているので、実のところ、朝食ガッツリ派の朝サプリにはクレアボルインフューズドが最適です。



理由

・朝は筋肉のインシュリン感受性が高いので、クレアチン摂取のベストタイミングの一つ

・クレアボルインフューズドに配合されたシニュリンPFは、「インシュリン感受性を高める」、「シニュリンPF自体がインシュリン様作用を持つ」為、同時に摂取した炭水化物の筋グリコーゲン化を促進して脂肪への転換を抑制する上、クレアチンの吸収を高める

・クレアボルインフューズドに配合されたアルギニンは筋肉への血流を高め、摂取栄養素の筋肉への到達率を高める(筋肉への栄養配分を強化)

・クレアボルインフューズドに配合されたグルタミンは筋グリコーゲン合成を促進する

・・・と言った具合に、炭水化物をしっかりと摂取した際の炭水化物の筋グリコーゲン化を押し進め、脂肪合成を抑制し、クレアチンの体内利用率を著しく高めます。
04121448_5acef310935fa
シニュリンPFやアルギニン、グルタミンの作用は炭水化物をガッツリと摂取しても、脂肪合成を抑制してくれるというメリットが目立ちますが、その機序としての筋グリコーゲン合成率向上作用は結果的にトレーニングのクオリティを高めることになります。

グリコーゲン超過補填はトレーニング時のスタミナ向上や反復回数向上などの練習の質に直結しますが、ウエイトトレーニングや自重トレーニング時におけるパンプ感の向上にも強い影響を与えます。

同じくクレアチンの体内利用向上作用は、トレーニングの質や競技能力を改善するので、グリコーゲン貯蔵MAX効果と相まって、トレーニングや競技における質や結果、そして、満足度を高めるでしょう。



【関連】
サプリメントはクレアボルインフューズドだけでOK!?
クレアボルインフューズドオンリー法

マッハ6 VS クレアボルインフューズド

クレアボルシリーズ-まとめ
朝はしっかりor部分断食?朝食考-前編
朝はしっかりor部分断食?朝食考-中編
朝はしっかりor部分断食?朝食考-後編
朝はしっかりor部分断食?朝食考-番外編

サプリマスターが解決-まとめ

サプリマスターが解決-まとめPart.2