レバーブロウで脱毛予防!? Part.2-後編

Q:以前、レバーブロウを摂取しだしてから、明らかに脱毛が減ったという問い合わせに、お答え頂きました。その後も調子が良く、レバーブロウを勧めた身内も脱毛が減ったと主張しています。そこで思ったのは、前回、説明して頂いたメカニズム以外にも、脱毛抑制の作用があるのではないかということです。

肝臓と腎臓のケア、そして胆汁の代謝をサポートする古今東西の成分がオーバースペック気味に配合されたレバーブロウが何となく抜け毛に役立ちそうなイメージは確かにありますが、それが実際に効果を発揮するにはいくつかのメカニズムを介する必要があります。


a、解毒作用
肝臓での分解や糞尿での排泄を免れた重金属等の毒物は髪や皮膚に蓄積され、それらが剥がれることで排出されます。重金属や化学物質の肝臓による解毒や腸管と腎臓による排出が促されれば、自ずと毛髪への蓄積は減少します。

b、ジヒドロテストステロンの活性阻害
男性型脱毛の主因はテストステロンから転換されたジヒドロテストステロンが毛乳頭へ働きかけることが発端となって起こります。このため、テストステロンからのジヒドロテストステロン転換率を減らすことで、男性型脱毛を緩和することができることが知られています。

c、慢性炎症や炎症過多の抑制
炎症は本来生命活動に必須の生理現象ですが、負の炎症ループや過剰な炎症は体内の各所で悪い働きをもたらし、頭髪とて例外ではありません。なかでも、炎症を促す因子として知られるNF-κBの過剰生成を抑えることが脱毛予防につながると考えられています。

d、TGF-β2の発現抑制
炎症や細胞死に関わるTGF-β2の無駄な生成を防ぐことができれば、抜け毛を減らすことができると考えられます。

e、発毛促進因子の活性
本来、生育期であるはずの毛髪の細胞が早々に休眠してしまうことで、ヘアサイクルが乱れて薄毛の一因となります。異常な休眠の予防や休眠している毛根を活性化することができれば、発毛サイクルが回復して薄毛が解消されると考えられています。


メカニズムaに関してはレバーブロウの真骨頂です。bに関しては前回の前編にて、クルクミンにその可能性があると触れました。今回はその他のメカニズムとレバーブロウの主成分との関連性を解説します。
img11475059828
3、「発毛促進因子の活性」
タンポポエキスには肝細胞増殖因子(HGF)産生促進作用があり、このHGFは肝細胞再生の増殖因子ですが、腎臓や肺など多くの臓器でも産生される器官再生促進作用を持ちます。毛髪においてHGFは休止期の毛包を起こす働きを持つため、HGF産生の向上は発毛を促すことが解っています。

また、タンポポエキスは毛包や毛根鞘を強化する育毛効果があることも判明しています。



4、「第二のNF-κB阻害」
過剰なNF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)の生成は、慢性的な炎症を体内の各所で引き起こし、頭髪にも良い影響を与えません。アーティーチョークエキスに含まれるシナリンは、幹細胞の再生作用と抗酸化による肝臓保護効果を持ちますが、面白いことにアーティーチョークそのもののエキスにはNF-κB阻害作用があることが解っています。

シナリン単体にはその作用はありませんが、シナリンを含有するアーティーチョークのエキスにNF-κB阻害作用があるため、シナリン単体ではなく高用量のアーティーチョークエキスを採用したレバーブロウのような製品には抗炎症や抜け毛予防の効果が期待できるでしょう。



5、「TGF-β2の発現抑制」
スパイス界のマルチプレイヤーかつスーパースターでもあるクルクミンには、TGF-β2阻害作用があるため、オイリーで脂ギッシュなジヒドロテストステロン体質な人(私がそうです!)の毛根におけるTGF-β2活性の抑制が期待できる可能性があります。



〜まとめ〜
・・・といった具合に、各ハーブ成分が半端ない量で配合されたレバーブロウには、本来の肝臓腎臓ケア以外にも、「ジヒドロテストステロンの活性阻害」、「TGF-β2の発現抑制」、「発毛促進因子の活性」と言った作用がある為、脱毛予防が期待できる可能性が大きいと考えられます。

ただし、やはり本命は重金属や「宜しくない軽金属」の排出が促されることによる毛髪への蓄積抑制が主となっていると思われ、それはジヒドロテストステロン体質のみならず、男女を問わない悩みを解決する手段の一つになると考えることができます。





【関連】
レバーブロウで脱毛予防!? Part.2-前編
レバーブロウで脱毛予防!? Part.2-後編

多角的考察による抜け毛対策-まとめ

レバーブロウで脱毛予防!?-イントロダクション
レバーブロウで脱毛予防!?-1
レバーブロウで脱毛予防!?-2
レバーブロウで脱毛予防!?-3

サプリマスターが解決 #136「肝機能と代謝維持

サプリマスターが解決-まとめ
サプリマスターが解決-まとめ Part.2