これは面白い!完全に参りました!・・・って、思ったのが松岡先生のインスタグラム

何が面白いのかというと、坂でのトレーニング後に、そばの川に入ってアイシングしている所です。

良いか悪いか、効果があるかないかではなく、本来は帰宅後になるところが現場にあるものを利用することでトレーニング直後に行える上、面倒ではないので続けやすいという点が非常に優れています。

昨今、兎に角なんでも冷やせば良いという訳ではないことは知られるようになりましたが、恐らくですが稽古の後、1日を締めくくる自主トレ後はサイトカインが過剰気味となっており、結構な勢いの流水で冷やすことで、各種インターロイキンのバランスが是正され、炎症が収束に向かう速度が速まるのではないかと考えます。

普通の疲労であれば温冷浴やそれに近しい方法が優れると思いますが、1日を通して長時間練習している場合や局所的に負荷をかけ続けている場合、このような積極的アイシングはありなのではないかと思いますが、如何せん、多少の効果があっても、継続できなければ意味が薄れる為、この継続しやすい方法は発明的だと感動した次第です。

ただ、唯一の難点は小川や用水路があっても、溜池由来や生活用水が混じった水だと、とても中に入って行けないことです。

松岡先生の場合、六甲山系の山の水が降りてきている川だと思われ、何だか、色んな面で効果がありそうな気がします。


【関連】
松岡先生のガッテン×ガッテン

本日の松岡先生-番外編

本日の松岡先生-エキストラオキシドライブ編

サプリマスターと兵庫の隼の珍スタグラム