簡易エスプレッソメーカーで淹れた熱々のコーヒーにクレアチンを溶かすのが私の毎朝の儀式でした。

そのどんな時、どんな状況でも欠かさない様は、

上の「習慣力アピールの話」や下の話(クリックで解説に飛びます)などで、紹介しています。
クレアチンは1日3g程度を可能な範囲でバイオアベイラビリティを高める工夫を凝らした摂取方法を採用しつつ、毎日毎日欠かさずに続けていくことが最大のコツになります。

このため、クレアチンタイムを自分の生活パターンに組み込むことがクレアチン効果を実感するには良い手段となるでしょう。



兎も角、サルコペニア対策に最も効果的とされる栄養素の一つであるクレアチンは、じわじわと筋萎縮の足音が聞こえて来る40歳以降には半ば必須の習慣と言っても過言ではありません。ちなみに近年では筋萎縮対策に良いとされるHMBはクレアチンのミオスタチン阻害効果と相性が良く、相乗効果があることが判明しているため、これも採り入れたい栄養素の一つになります。

で、今回は「ごく最近の私の朝の習慣はこうです!」という話をしてみたいと思います。

直球的なアレの話ではありませんが、少し習慣が変わり、「たった一人の被験者」シリーズのように、とある変化に感動したという話が中心です。

(以下、月替りパスワード入力で、続きをお読みいただけます)

【関連】
RR #1 「私のジャガイモ選び 2017-1
RR #2 「私の鶏肉攻略 2017
RR #3 「私の入浴法
RR #4 「#胆管癌多発のメカニズム考
RR #5 「マグネシウム再評価
RR #6「実際に〇〇してみた
RR #7「代謝の観点から発汗のデトックスメカニズムを長々と解説
RR #8「本当にあったトマトジュースの恐い話
RR #9「これを食べると100%痙る
RR #10「輸入乳製品
RR #11「無農薬野菜問答
RR #12「続けやすい風呂の健康習慣
RR #13「普段の飲料水
RR #14「#個人的新習慣

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。