ファイナルEAA+HMBの機密

Q:グリコアミノパウダー製造終了に伴い、ファイナルEAA+HMBに切り替えました。アミノパウダー時代も良好な反応が得られていましたが、以前にも増して回復や筋肥大などの体感が強まっています。何か大きな違いがあるのでしょうか?

トレーニングの前後や食間などに、最も吸収が早い形態である遊離状態の必須アミノ酸を摂取する方法は今日、最もメジャーで価値のある栄養補給テクニックの一つに数えられます。取り敢えず、EAAを採用するだけでも、充分といっても過言ではありません。

名作であるアミノパウダーよりも、ファイナルEAA+HMBの体感度がより高いのは何故でしょう。

img11475058933単純な理由として、ファイナルEAA+HMBは必須アミノ酸をベースに、筋合成を昂進させるロイシンとHMBが強化されたアナボリックなEAAだからです。

「筋合成活性+筋肉の材料の急激な供給」とくれば、トレーニングで傷ついた筋肉の補修と増強が進まないはずはありません。

この「二大mTOR経路刺激物質」によるWアナボリック&抗カタボリック効果に関する詳しいメカニズムに関しては、

・今更訊けない「ファイナルEAA+HMB

をご参照下さい。



〜伏兵的第二の理由〜
さて、上の原理だけで充分な説明ができますが、名作EAAであるアミパに対して大きな差を感じる要因として、ひょっとしたら、遺伝的な個人差が影響している可能性があります。

それはβ2ADR遺伝子変異タイプの人が持つ特徴です。

このタイプの人は心筋などのエネルギー消費が多く、基礎代謝が高めである上に、タンパク質代謝が激しい傾向がるため、比較的筋肉が付きにくいタイプと言われています。タンパク質の代謝が激しいタイプの人はタンパク質を摂取しても、エネルギー化されやすい為、血中アミノ酸の筋肉への同化率が低いとされています。

β2ADR遺伝子変異タイプの人が血中アミノ酸の筋肉への同化率を高める・・・すなわち、筋肥大を促進するには筋合成のスイッチをできるだけ強く長くオンにすることが重要になります。筋分解をシャットダウンしつつ、筋肉でのアミノ酸需要と摂り込み率が向上すれば、自ずとアミノ酸酸化率を減らすことができます。

一昔前の攻略法であれば、摂取タンパク質がエネルギー化されやすい体質に対して、より多くのタンパク質を摂取しつつ、エネルギーを満たすためのカロリーも大量に摂ると言う方法になります。

今日であれば、カタボリズムの強力な抑制と筋合成活性化はHMBとロイシン、テストステロンブースターによって、達成可能な要素になります。

β2ADR遺伝子に変異を持つ人は、アミノ酸のエネルギー化が激しい体質に対して、ロイシンとHMBが筋分解にストップをかけつつ、血中必須アミノ酸の筋肉への同化を促進するといった作用よって、ファイナルEAA+HMBの突き抜けた体感度を実感する可能性があるのです。



インシュリンキック
ファイナルEAA+HMBで強化されているロイシンは、インシュリン分泌を促す作用とロイシン自体が血中グルコース(糖分)の筋肉への貯蔵を促進するため、血糖を速やかに処理する能力に優れます。

EAAサプリは急速なアミノ酸供給が必要なトレーニング直後に用いられることが多く、その際はコルチゾール対策を兼ねたエネルギー補給として糖質と共に摂取されることが一般的である為、ファイナルEAA+HMBと共に摂取された単糖類・二糖類などの炭水化物がスムーズにグリコーゲン化されることで、回復力の違いを実感した可能性もあります。

これに関しても、誰にでも当てはまるメカニズムではありますが、とりわけ、血糖のグリコーゲン化が苦手なβ3ADR変異タイプの人においては一層体感度が高いと考えられます。


というわけで、強化されたmTOR経路活性化栄養素が持つ生理作用による作用機序から考えても、遺伝的多型から考えても、筋合成のスイッチを強く長く押し続けるEAAとして、ファイナルEAA+HMBは非常に魅力的なアイテムとなります。



【関連】
サプリマスターが解決
ファイナルEAA+HMBとマッハ6の組み合わせはハイパードライブ代わりになるか?


シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #12「ファイナルEAA+HMB1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #13「ファイナルEAA+HMB2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #14「ファイナルEAA+HMB3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #15「ファイナルEAA+HMB4」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #16「ファイナルEAA+HMB5」

ファイナルEAA+HMB運用考-前編
ファイナルEAA+HMB運用考-中編
ファイナルEAA+HMB運用考-後編

サプリマスターが解決-まとめ

サプリマスターが解決-まとめPart.2