(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



居残り補習授業オフライン #89
「ひとことふたことフィットネスアラカルト」


「ロカボ注意報」
〜合体で生物価UP!〜

ローカーボダイエットやカーボカットダイエットといった糖質制限系のダイエットが流行っていますが、この系統に属する食事における問題点は

A:肉類摂取量の増大

B:摂取食物繊維量の低減

などが挙げられます。

牛などの生育期間が長い動物や養殖の魚などは薬品などの化学物質や生育環境下における金属類などの有害物質が「生物濃縮」という形で蓄積されやすいため、これらのタンパク源ばかり食べ続ける行為は、表層的栄養学としては高タンパク低脂肪でヘルシーであっても、深層的、すなわち細胞レベル、DNAレベルで観ると長期的には健康に良いとは言えません。

この問題に関しては実践継続しやすい範囲で「茹でる」こと、そして、「減らす(!!)」ことで軽減可能です。

もう一つの問題はタンパク源が偏ることです。例えば昼ごはんはサラダチキン、晩御飯はササミといった単一の食材に頼り気味になることです。

そして、炭水化物源を避けることによって、食物繊維摂取量が不足してしまうことです。

タンパク質摂取量の増大は〇〇リサイクルの増大を招き・・・

(以下、月替りパスワード入力で、続きをお読みいただけます)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。