1.ファスティングプレミアム

fpファスティングプレミアムは岡山吉備高原の契約農家によるオーガニック栽培を中心にした75種類、植物性のみの野菜と果物を使用し、3年6か月発酵・熟成させたエキスに、マグネシウム、L-カルニチン、MSM、ショウガなど、「山田式ファスティング」に欠かせない栄養素をプラスしたドリンクです。

単なる健康飲料として、毎日、少しずつ摂取すると言う方法もありますが、この酵素ドリンクを使用した半断食法がメジャーです。一例を挙げますと、ファスティングプレミアムと水だけで3日間過ごすといった方法などになり、短期間でのコンディション改善や体重減少を狙う人が多いです。

ファスティング中級者以上にもなると、このドリンク1〜2本だけで、1週間前後の半断食を行う人もみられます。



で、ここ最近、ファスティングプレミアムが売れるなぁと思ったら、そう言えばもうすぐゴールデンウィークでした。ゴールデンウィーク中に、ファスティングダイエットに挑戦する計画を立てている人が多かったのでしょうか。

ともあれ、私の場合、ファスティングの人気によって、ゴールデンウィークを思い出し、慌ててGW中のサプマスをアナウンスしたのでした。

そして、もう一つ、思い出したのが、去年のGW前半にファスティングしたよなぁ〜と言う話です。



サプリ塾におけるファスティングとは、

・全くの飲まず食わずである完全絶食ではなく、ファスティングドリンクを用いた半断食で、水は飲み放題、多少の遊離アミノ酸やMVMは善しとしている

・ファスティングの目的は、減量と言うよりも胃腸の強制的休養を兼ねた前のめりのポジティブコンディショニングで、体調や免疫のリセットが狙い

・身体を意図的にスッキリさせるのが目的であるが、体脂肪や体重も減って、コンディショニングのついでに見た目もスッキリ

・減量のキックスタートに

とった様式と目的を主として、サプリ塾流に定義させてもらっています。



世間一般では減量目的で行われることが多いですが、サプリ塾としてはファスティング行為が免疫系を賦活する効果や胃腸を始めとした各種臓器を強制的に休ませる作用に着目し、積極的コンディショニング法としてお勧めしています。

身体内部の強制休養とクリーニングついでに、見た目もスッキリするといったオマケがついてくる健康法と捉えて頂くのが良いですが、もちろん、本格的減量に入る前のプレ減量、またはロケットスタートとして採用するのもお勧めです。ファスティングによって、ファスティング後は余分な食欲が出ないと言ったオマケ作用があるため、本格的な減量へスムーズに移行できるからです。

と言うわけで、どこか不調を感じながらも、騙し騙しトレーニングを続けている人や忙しすぎて顔色どころか人相まで変わってしまった人、咳や風邪などの病気が長引いている人のコンディションや免疫系の回復から、減量期の第1発目まで、ファスティングを経験してみる価値は充分にあります。



余談。
生物による元素転換!?で紹介したいネタなのですが、最近、フルーツのみを7年間食べ続けた人の腸内から窒素固定菌が発見されたというニュースがありました。

断食を適度に習慣化することで、体内の窒素保持力、窒素リサイクル力は向上する可能性はますます高くなったように思えます。

後編へ続く



【Ex】
ファスティング-まとめ

【関連】
最近、人気があった商品を分析-前編
最近、人気があった商品を分析-後編