長期間続く下痢、長引く下痢-7

Q:気がつけば3ヶ月ほど、ずっと、下痢が続いています。ヨーグルトなどを沢山食べるようにしていますが、一向に改善しません。やっぱり、専用の乳酸菌サプリなどを利用した方が良いのでしょうか?

炎症の連鎖がもたらす長引く腸の不調や下痢に対しては、

・白血球の暴走抑制
・白血球からのTNF-α分泌抑制
・腸管上皮細胞からのインターロイキン8分泌抑制
・腸管のバリアー機能改善

と言った要点を同時におさえることが望ましい。

前回までに紹介した生活習慣を採り入れる事で、これらの要点を満たすことができるだろう。

今回は腸管が果たす役割として重要な機能となるバリアー機能の改善について考えてみたい。



〜悪循環を断ち切るラストピース〜

腸管上皮は解毒と排出を司る種々の酵素が存在し、異物が体内へ侵入するのを防いでいる。

つまり、腸管上皮細胞は肝臓と同じく生体異物に対する解毒と排出の役目を担う訳だ。また、腸内細菌叢改善や消化酵素などによる消化吸収過程の改善は、アレルゲンとなる未消化タンパクの腸管壁突破を減少させる。

腸内の無益な炎症の一端となり、炎症を助長するのが異物の摂り込みであるが、イチョウ葉エキスは解毒排出酵素の発現を活性化して腸管上皮細胞のバリアー機能を高める天然の栄養物質として知られている。

fo奇しくもサプマスユーザーの多くが常用しているUP!やVIVOには、高用量のイチョウ葉エキスが含まれている為、これらのサプリを愛用している人は図らずとも自然と外からの異物に護られている可能性が高い。

先に紹介したスーパーフードの活用とVIVOなどの習慣は、腸壁の炎症を未然に予防するだけでなく、腸内環境を改善して各種栄養素の正味取り込み量を向上させる為、結果的により健康的な身体作りを磐石なものとするはずである。

以下に、イチョウ葉エキスと同じ経路で、腸管上皮おける異物の解毒と排出を活性化する他の栄養素を紹介したい。

(以下、納品書記載の月替わりパスワード入力にて続きをお読み頂けます)



【関連】
長期間続く下痢、長引く下痢-1
長期間続く下痢、長引く下痢-2
長期間続く下痢、長引く下痢-3
長期間続く下痢、長引く下痢-4
長期間続く下痢、長引く下痢-5
長期間続く下痢、長引く下痢-6
長期間続く下痢、長引く下痢-7

レバーブロウで脱毛予防!?-イントロダクション
レバーブロウで脱毛予防!?-1
レバーブロウで脱毛予防!?-2

サプリマスターが解決-まとめ
サプリマスターが解決-まとめ Part.2

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。