徹底解説「ホエイプロテインSP」-中編
spフルモデルチェンジされたDNS「ホエイプロテインSP(スーパープレミアム)」の徹底解説中編です。

マイナーチェンジやリニューアルと言った変化ではなく、新しくなって復活したホエイプロテインSPはホエイという素材をフルチューンした以前とは別カテゴリーの製品と言えます。プロテインは単なるタンパク質補給の一手段に過ぎませんが、ホエイプロテインSPはプロテインタイムを筋肉が付きやすいアナボリック環境へと導く、全く新しいタイプに属します。


【HMB:1,500/1回分】
HMBはmTORと呼ばれる経路を介して筋合成のフル稼働をサポートするロイシン代謝物。ホエイプロテインSPは、臨床的に充分な用量である1,500mgのHMBを1回のプロテイン摂取で補給できる。当然ながら、1日2回のプロテイン摂取プランの人は、HMBを3,000mgも摂取できる。

HMBの摂取によって、筋合成のスイッチがオンになり、筋分解は強く抑制される。つまり、筋肉に対するマイナス要素が減るだけでなく、プラスが増える為、結果的には大きなプラスとなる訳だが、HMBが筋量アップや筋力アップ、そしてパフォーマンスアップに目に見えて貢献するには、1日当たり1,500〜3,000mgの摂取が理想的と言われている。

ホエイプロテインSPには、1回分のスプーン1杯に1,500mgものHMBが豪勢に配合されているのだ。

プロテイン摂取によって、血中アミノ酸濃度が高まっても、アミノ酸の接着剤であるアナボリックホルモンが不足していれば、筋肉での利用率は低く、また、筋分解昂進によって穴の空いた風船のように筋肉からアミノ酸が漏れているようであれば、やはり、筋肉が増えるには至らないだろう。

HMBは筋肉の分解と言う穴を塞いで、アミノ酸をペタペタと筋肉にくっつけてくれるアナボリックホルモンのような働きをしてくれるため、ホエイプロテインSPの摂取はプロテインとその接着剤を同時に身体に取り入れているようなイメージとなる。プロテインが身体の材木ならば、ホエイプロテインSPは材木と釘とトンカチがセットになっていると思って頂きたい。

HMBの筋合成刺激はホルモンを介さないと言う点で、性別はおろか、あらゆる年代や体質の人も大きな期待を寄せることが出来る。テストステロンをあてにできない女性やテストステロンブースターに対する反応がイマイチな人、テストステロンブースターオフサイクル中の人、減量中でインシュリンをドバドバ分泌したくない人、などなど、引き締まった身体を保ちながら筋量をしっかりと増やしたいと言う目的を持つ場合、これほど心強いツールはないだろう。


【NO BOOSTERⓇ(アルギニン500mg+シトルリン500mg)1,000/1回分】
ホエイプロテインSP1回分には、アルギニンとシトルリンが「NO BOOSTER」として最適な比率である1:1で配合されている。

アルギニンもまたロイシンに並んで筋合成刺激の強いアミノ酸のひとつであるが、アルギニンの最もメジャーな作用の一つが血中一酸化窒素の前駆物質であり、アルギニンを摂取することで血中一酸化窒素合成が高まって血流改善が起こることが知られている。増加した血中の一酸化窒素という気体が血管を押し広げて、結果として血流が改善されて、末梢への血流量が増大するのだ。

そして、その作用は体内でアルギニンの前駆物質として、アルギニンに転換されるシトルリンと組み合わせることで、より高効率、かつ相乗効果が期待できるが、その配合比率は1:1が理想的と言われており、ホエイプロテインSPはアルギニンとシトルリンが1:1で配合されており、1,000mgの用量以上の効率的な働きが期待できるだろう。

さて、血流の改善が筋量を増やすのにどう関係があるのだろうか?

マッハ6の仕組みをご存じであれば今更説明不要であるが、血流が改善され、筋肉への血流量が高まれば、それだけ筋肉への栄養素の運搬量が増える。

トレーニング直後は筋肉への栄養素の摂り込み率が高いのは、トレーニングによって筋肉への血流が活発になっているからであり、アルギニンやシトルリンなどのNOサプリと呼ばれる栄養素の摂取は、身体の状態をトレーニング直後のような筋肉へ栄養が摂り込まれやすい状態へと導いてくれるのだ。

プロテイン摂取によって、血中アミノ酸濃度が高まっても、また、HMBによって筋合成がMAXになったとしても、筋肉が冷めたピザのような状態で血流が悪く、筋肉へのアミノ酸輸送が滞っていたら効果が半減してしまうが、ホエイプロテインSPは血流増大成分を配合することで毎回のプロテインタイムをトレーニング直後のゴールデンタイムに変えてくれるのだ。

後編へ続く



【Ex】
ホビー自然養鶏から考える実践栄養学
アナボリズムを高める栄養素添加

【関連】
ウェブショップ「ホエイプロテインSP
徹底解説「ホエイプロテインSP」-序
徹底解説「ホエイプロテインSP」-前編
徹底解説「ホエイプロテインSP」-中編
徹底解説「ホエイプロテインSP」-後編

誰もが陥るプロテイン性能のミスリード
プロテインラベルマジック
居残り補習授業オフライン#28「サプマス版プロテイン風味の選び方