予算が有り余って仕方ない!
基本サプリ
「生活編-4」

〜昼食〜


昼食時の目標と目的

・質の良い食事の確保
・アナボリズムの最大化
・筋肉への栄養誘導
・インシュリン感受性の調節

減量期の場合、本能的な飢えを抑制する為に、午前と午後の間食は、特に充分な咀嚼を必要とする食品を食べたいが、それが達成されている場合、昼食においても間食と似たような軽食でも構わない。極端な話、午前の間食と昼食と午後の間食が同じパッケージでも良いのだ。

減量の追い込み時期でもなく、低〜中程度の減量を行っている場合や似たような内容の食事を3回続けて摂取するのが嫌な場合、あるいは2回の間食の内容が頼りない場合は、昼食だけは炭水化物を含む普通の食事〜しっかりした内容の物を食べたい。



強くて丈夫な身体作りやバルクアップが目的の場合は、より昼食が重要となる。特に忙しいなどの理由で午前と午後の間食をプロテインなどのサプリメントで済ましている人、若しくは忙しすぎて間食や昼食の時間帯が不規則でコントロール不能な人こそ、昼食は食事らしい食事をガッツリ食べるべきである。

体重を増やしたい人は、W丼などがオススメであるが、どのような目的の人であっても、自作のお弁当にするのが最も内容をコントロールしやすいので、週5は無理でも、週1〜2回は弁当に挑戦してみよう。

Ex:
アスメシ-番外編「弁当男子」

と言うわけで、ハードな減量中の人以外は、アナボリズムの最大化だけでなく、脂肪合成抑制や栄養分配改善も視野に入れたサプリメンテーションを組みたい。



〜昼食時に役立つサプリメント〜

「アナボリズムの最大化」

・マッハ6


筋肉への優先的栄養分配
・マッハ6
・GCS750
・アルファリーン


「食事からの脂肪合成の抑制」
・GCS750
・アルファリーン
・マッハ6


「消化促進」
クリア
・ビッグイーター
・炭酸水(タンパク質消化を促進せよ-8を参照

レシピは以下のようになる。

(以下、納品書記載の月替わりパスワード入力にて続きをお読み頂けます)

#5へ続く



【関連】
予算が有り余って仕方ない! 基本編 #0
予算が有り余って仕方ない! 基本編 #1
予算が有り余って仕方ない! 基本編 #2
予算が有り余って仕方ない! 基本編 #3
予算が有り余って仕方ない! 基本編 #4
予算が有り余って仕方ない! 基本編 #5

基本サプリ2011 Ver.予算はある!
基本サプリ Ver.予算はある!のまとめ先行版

サプリメンテーションに迷わないための一つの指針
男のロマン的組み合わせ
本質的にコストパフォーマンスが高いスポーツサプリメント
サプリ小話「最高のトレーニング」

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。