Q:「マスターのリハビリ日記」の#9に登場するローラーマッサージベッドによる筋力アップ法に興味があるのですが、私の通っているジムには同じ物がありません。また、その代替となるマッサージチェアもないのですが、それでも何か良い方法はないでしょうか?

〜夕焼けの中、柿の木にぶら下がる〜
最近の私はホビーである庭仕事を終えた〆に、柿の木にぶら下がっています。

鶏というのは、青々とした雑草や菜っ葉が大好きで、自然に習って飼うのであれば、なるべくその緑餌を沢山与えないといけません。さりとて、草食動物ではないので、与えた草からタンパク質が合成されて、それが卵になる訳ではないのです。

しかしながら、養鶏場の鶏が一切の緑餌を口にせずとも卵を毎日生産しているにもかかわらず、葉っぱに対する強い欲求を鶏が持っていると言うことは、確実に意味があるはずなので、時間があるときは、せっせと雑草を集めて鶏小屋にぶちまけています。

屈みながらの作業を続ける内に、腰椎がずれてしまうのか、根を詰めて草取りに夢中になってしまうと、簡単に腰痛、やもすると、ギックリ腰気味になってしまうのです。

これが近年の悩みの種だったのですが、その作業を含む庭仕事を終えた後に、木にぶら下がると、コキッと腰椎の位置が変化するのを感じ取ることができ、子供達に踏んでもらっても中々、解消しない違和感がこの行為によってマシになると言う手応えが得られるようになりました。



「1日にの終わりにぶら下がり」

実の所、このぶら下がりは、腰痛改善の民間療法としては割にメジャーで、鉄棒ぶら下がりを試した方も多いのではと想像します。

ゴロゴロローラーをはじめとする脊椎のストレッチは、バリバリのトレーニング愛好家や競技者がパフォーマンスアップ効果を期待して行うべき「テクニック」ですが、実の所、トレーニングによる腰痛は元より、仕事柄しゃがみ仕事が多い人や万年腰痛気味の人にお勧めしたい「健康法」でもあり、このぶら下がり法は最も身近な手法となります。

1日の仕事で緊張によって硬くなってしまった腰部、キツイ姿勢を長く続けてずれてしまった腰椎。

これらをほぐして、自然な位置へと導くことができるのが脊椎のストレッチで、ぶら下がりもその一つの方法なのです。1日の終わりにぶら下がる習慣を根付かせることができれば、腰の違和感や痛みもいくらかは改善するやも知れません。

ポイントは脊柱起立筋を始め、腰部の力を如何に抜くかです。筋肉の緊張を解いて、一枚の皮のようにぶら下がれるかが課題となります。その為には、胆から息を吐き出すタイミングに合わせて力を抜くコツをつかむことが大切です。

上手に力を抜くことができれば、背骨が伸びて、頭までスッキリするはずです。



と言う訳で、神経伝達改善の為のテクニックは、実の所、健康法としても一級品で、結果的には脳機能改善にも役立つので、筋力アップに興味が無い方も、腰が痛くない方も、一度は試してみる価値があります。

ぶら下がれる環境がない場合、うつぶせになって子供など比較的体重が軽い人に背中をむんずと踏み踏みしてもらうのも有効です(我が家は10分で20円)。



【関連】
ゴロゴロローラーがない! Part.2-前編
ゴロゴロローラーがない! Part.2-後編

ゴロゴロローラーがない! 前編
ゴロゴロローラーがない! 中編
ゴロゴロローラーがない! 後編

マスターのリハビリ日記-1stシーズン
マスターのリハビリ日記-2ndシーズン

使用重量を変更するタイミング-前編
使用重量を変更するタイミング-中編
使用重量を変更するタイミング-後編
インスタント筋力アップサプリ
インスタント筋力アップスタック

えせトレ-まとめ Part.1
えせトレ-まとめ Part.2
えせトレ-まとめ Part.3
えせトレ-まとめ 番外編