時は年末年始。

カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界三大映画祭に次ぐ映画祭と言われるロカルノ国際映画祭で、中学水泳部時代の知人が最優秀女優賞を受賞したそうで、その映画「ハッピーアワー」が古巣の元町で上映中。これは観に行って、ブログのネタにしてアクセスを稼ぐべきだろう(打算×打算!)と思っていたが、何せ上映時間が5時間半!

いや〜、腰が心配だなぁ、座れなかったらどうしよう、いやむしろ腰のためには立ちっぱの方がヨカバッテン。腹が減ったら、ポールのパンをかじるか?思案するなか時は過ぎ、上映最終日に鑑賞に向かうことを決意し、念の為、PAULが開いているか調べたら、休みだったからやめた。

・・・と、そんなボトムズな男(最低野郎)なのに、1月末にスターウォーズep7を観に行ってきた。



何故か?

それは、国内で数えるほどしかない体感型映画館がひと駅、電車で10分の姫路にできたからである。これは、体感ゲーム世代としては、体験せねば。

そう思い立った時、4DX対応で上映されていたのがスターウォーズだったのだが、この男、スターウォーズシリーズを一回も観たことがない非国民だったのだ。折角、4DXを体験しにいくのだから、予習しておこうと、ep1、ep4〜6、反乱者達、クローンウォーズ、挙げ句にレゴスターウォーズまで鑑賞。

剪定した枝で、ライトセイバーを作り、毎日息子と対戦し(私が暗黒面)、当日に備えた。息子はんのボルテージは私以上に高まっていたが、当然のように置いていった。

で、結局、映画はいつ終わるのだろうと思うくらい、つまらなく、良く言えば初期の焼き直しのような感じで、「これって、ハン・ソロが主役の映画ヤン?」と途中まで勘違いしてしまうほどだった。



本題。4DXの感想。

「ムービングシート」
まず、最も良かったのがシートがカメラのパンに合わせて動くところ。映像に入り込めて、気持ちよかった。あとは善くも悪くも、R360やギャラクシーフォース、ルマン24世代には刺激が少なかった。あまり激しくすると、酔ってしまう人が出てしまう為、仕方ない。

「ボディソニック」
これは当然、必須の要素。

「雨」
これは意外に良かった。

「風」
爆発や火炎放射などは、熱風ではなく、何でも普通の風だったので、終始寒かった。エエ加減にせえってくらい。ただ、雪の惑星のシーンでは体感度が増した。

「耳元の風」
銃に合わせて「プシュ」っとはじけるので、それなりに面白かった。

「シートの背中パンチ」
登場人物の状態に合わせて、マッサージ器のように背中が刺激されるのが面白かったが、敵のトルーパーがライトサーベルで左胸を貫かれた瞬間、左の背中が「ボン!」と押され、「えっ!俺、あっち側なん!?」って笑ってしまった。

「フラッシュ」
フラッシュを焚かれると、自分の周りもしっかりと照らし出されて、映画館であることを思いっきり思い出してしまう。

「スモーク」
何を遠慮しているのだ?スクリーンが見えにくくなるくらい、ジュディ・オングばりに焚かんか!

「匂い」
中途半端感極まりなかったのが匂い。臭いそうなシーンでは、不快にならないように、駄菓子の北海銘菓「きびだんご」のような柑橘系の匂いが発生する。あまりにも、顧客に媚びたせいで、臨場感が萎えてしまう。4DXなんてお馬鹿なシステム(褒め言葉)にお金を払う奴は皆、覚悟ができているのだから、そこは煙なら煙の匂いをさせて欲しい。

「3D」
蛇足。節子、それ後付けの擬似3Dや。アバターやディープシー、川村ゆきえの3Dを見習えぃ。

あと、主人公が小顔なのに対し、第二の主役が大顔だった為、しばしば遠近感が狂った。



まぁ、こんな物をわざわざ大枚払って体験しようというお馬鹿さん(褒め言葉)は覚悟を決めているんだから、罰ゲームになるくらい、ボコボコにしてやらないといけないがそうもいかないので、結局はムービングシートを廃した強度(辛さ)を調節できる家庭用(でるか知らんが)に収束するような気がした。

と言うわけで、このようなシステムは安全性の都合上、どうしてもソフトになってしまうので、ハードなアトラクションを期待すると肩すかしを喰らってしまうが、過度の期待をせずに遊園地代わりに子供を連れて行くには良いのではないかと思った。

(元は4K画質らしいが、一緒に行ったオーディオ研究家曰く、映画館の器機が全く追いついておらず、くすんだ画質だった)



追記:
映画館って、外国に比べて高い料金払っているのに、永遠と宣伝見せられるのが嫌だったが、宣伝がほとんどなくて快適だった。あと、個人的には、このようなお馬鹿システムは大好きなので、また行くと思う。

#13へ続く



【関連】
ブログらしい話 #1「ドロップタンク Part.1
ブログらしい話 #2「ドロップタンク Part.2
ブログらしい話 #3「民明書房的映像
ブログらしい話 #4「レトローゲー発掘
ブログらしい話 #5「ドロップタンク Part.3
ブログらしい話 #6「世界滅亡に備える人々
ブログらしい話 #7「芸術の秋的な話
ブログらしい話 #8「世界滅亡に備える人々Part.2
ブログらしい話 #9「シングルマザーハンター
ブログらしい話 #10「年中かき氷
ブログらしい話 #11「オススメ暖か馬鹿グッズ
ブログらしい話 #12「体感型映画4DX
ブログらしい話 #13「孤独のチーグルメ