フェノムかなり期間が空きましたが、HALEO「PheNOm(フェノム)」の徹底解説第五弾です。

サプマスユーザーは既にご存じかと思いますが、フェノムは筋肉のパンプアップと筋持久力向上という二つの目的に役立つパフォーマンスサポートサプリで、抗疲労や健康維持に役立つ特典的オマケ作用を強く感じる珍しい製品です。

これまでは、フェノムがNO生産を増やす成分やNO合成酵素を活性化する成分を採用することで血流量増大を直接的に助けること、血管抵抗性や血液の粘性を下げると言ったミクロの世界での活躍を紹介してきましたが、今回は補助的に血流を助ける成分について紹介します。


パンプアップサポート-B面
「侮れない補助成分の充実」

【ブラックジンジャーエキス 150mg】


黒ショウガや黒ウコンと呼ばれるブラックジンジャーは、タイなどの東南アジアで滋養強壮などの民間薬として利用されてきた歴史を持つ。フェノムには、この黒ショウガのエキスが配合されている。

黒ショウガは耳慣れなくても、ショウガと言えば冷え性やむくみを改善する・・・血行を促進するイメージを誰もが持つだろう。このブラックジンジャーもまた、それらに非常に有効な成分を含有し、そのメカニズムの一つはイメージ通り、血流量改善に起因する。

ブラックジンジャーエキスを摂取することで、血流の改善が起こるのは、多くの血流改善栄養成分と同様に血管内の一酸化窒素(NO)レベルが高まる為であるが、これはもちろん黒ショウガがアルギニンのようなNOの前駆物質だからではない。ブラックジンジャーもまたヴィニトロックスと同じく、血管内での一酸化窒素合成を促す一酸化窒素合成酵素を活性化することで、間接的に血中の一酸化窒素レベルを高める栄養素なのだ。

気になるのはその実力であるが、薬の分野において血管拡張に効果的とされるアセチルコリンよりも良い結果が出た実験結果もあるほどで、他のフェノム主成分に対して同等と位置づけても良く、もちろん、相乗効果が期待できるだろう。



【バイオペリンR 5mg】

バイオペリンは、数多くの微量栄養素の吸収及び、体内利用率を高める黒胡椒抽出物だ。フェノムにおけるその働きは、当然、主成分であるOCAA(アミノ酸)と各種植物エキスの確実な吸収を果たすことである。バイオペリンが吸収を高める数々のターゲットには、アミノ酸や植物エキスがバッチリ含まれているからだ。

バイオペリンはその働きから、主に経口摂取活性の低いミネラルやハーブエキスの体内利用率を高める目的で利用されるが、忘れてはならない補助的な機能を併せ持つ。それがバイオペリンの熱産生作用だ。

バイオペリンを摂取することで、体内での熱の生産が高まり、それも微量栄養素吸収率向上の一助となるが、当然の帰結として体温が上がれば血流量の増加が起こる。

もちろん、これは開発時に相乗効果を狙った訳ではないだろうが、結果的に添加コンセプト以上の縁の下の力持ち的な効果を発揮している。



〜フェノムのパンプアップサポートまとめ〜

以上のように、フェノムは

・NOの前駆物質の供給
・NOS(一酸化窒素合成酵素)の活性化
・血液粘性の低下
・血管抵抗性の低下
・体温調節

などによって、複合的経路で直接的にも間接的にも血流量を改善し、狙い通りのパンプアップとパフォーマンスアップを実現するのだ。

#6へ続く



【関連】
ウェブショップ「PheNOm(フェノム)
徹底解説HALEO「PheNOm(フェノム)」 #1
徹底解説HALEO「PheNOm(フェノム)」 #2
徹底解説HALEO「PheNOm(フェノム)」 #3
徹底解説HALEO「PheNOm(フェノム)」 #4
徹底解説HALEO「PheNOm(フェノム)」 #5
徹底解説HALEO「PheNOm(フェノム)」 #6

空手家松岡先生「フェノム体感レポート」其の一(ウエイトトレーニング編)
空手家松岡先生「フェノム体感レポート」其の二(スタミナトレーニング編)
空手家松岡先生「フェノム体感レポート」其の三(試合編)

【Ex】
私が愛した背中のスーパーパンプ
パンプ重視のスタック-前編
パンプ重視のスタック-中編
パンプ重視のスタック-後編
パンプ重視のスタック-応用編-1
パンプ重視のスタック-応用編-2
パンプ重視のスタック-基本編1
パンプ重視のスタック-基本編-2
パンプ重視のアミノ酸摂取タイミング