〜エピローグ〜

2009年9月30日(水)、我が町の福祉センターにて、石井直方教授によるセミナーが催された。「老人大学」という名目の市民講座で「メタボリックシンドローム」についてのものだったので、参加者の誰もがライトな内容を想像していたはずである。

しかし、当シリーズ冒頭で述べたとおり、その会場内で講義内容を理解できたのは、恐らく私だけだっただろうという感想も、このシリーズを読み終えた人ならイメージできると思う。

このシリーズの内容は、この後書きを書いている2015年6月から約6年前のものであるが、今読み返しても全く古くもなく、現在でも充分に健康的な身体作りへと応用可能である。今日では、それらのメカニズムのより細かな因果関係が判明し、当時の理論や仮説が決定的になっているくらいだ。

そのバラエティに富んだ講義内容から、このシリーズでも多岐にわたって様々な話を展開させて頂いたが、良く覚えていた物に絞って紹介させて頂いたため、未紹介のネタも存在する。



存在そのものを忘れてしまったものもあるが、中には「咀嚼がセロトニン神経系を活性化して、セロトニン分泌を増やす」と言った話もあった。恐らくは、咀嚼によって、気分が安定するばかりではなく、食欲を抑制する働きもあると言った内容だったのだろう。

Kentaiニュースでの石井教授の連載をまとめた「究極のトレーニング」に載らなかった書籍化漏れのこぼれ話を前に紹介したが、咀嚼に関して別の側面を石井教授が語った書籍化こぼれ話もあるので、興味のある人はコチラをご参照頂きたい

人のまわしを再構成したこのシリーズは、終了までに時間がかかったが、その分、2015年の現在でも再読に耐えうる内容だと思うので、やる気の回復のためにも、お暇なときに読み返して頂きたい。

と言う訳で、これから2014年の12月に受けてきた石井教授のトレーナー向け講義の簡便な紹介をしていこうと思う。

石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 第二シーズンへ続く



【関連】
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #0
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #1
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #2
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #3
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #4
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #5
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #6
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #7
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #8
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #9
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #10
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #11
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #12
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #13
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #14
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #15
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 #16