(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

Q:私が通っているスポーツクラブには、風呂とサウナがあります。毎回、トレーニングを終えた後、サウナに入っているのですが、気持ちいい反面、物凄く汗をかくので筋分解が心配です。トレーニング後のサウナは、筋肥大には少なからずマイナスになるような感じがしますが、これはいかがなものでしょうか?

高温環境下でのトレーニングやサウナ、熱い風呂は、フィットネスに関しては非科学的行為か?

実の所、筋肉の成長や他の健康面において、有益ではないだろうかと、近年では評価されています。

その理由が熱ショックタンパク質(HSP)の存在にあります。

HSPは身体が高温環境下に置かれると生成が促されます。HSPは、筋肉を始めとする様々なタンパク質を熱変成や分解酵素から守る働きがあります。筋肉においては、筋肉の分解を抑える働きがあるかも知れないと考えられています。

実際にラットにおける実験では、高温環境下のラットにおいて筋萎縮を30%防いだという結果が得られています。

これらの点から、トレーニング後(もしくはトレ前)のサウナは必ずしも非生産的とはいえず、むしろ、筋肉に対して生産的な行為である可能性を持つのです。



また、HSPは幅広いサイズの分子量で存在する為、前述の通り、様々なタンパク質を防護する働きがあります。

高温環境の利用は、傷の治癒のみならず、最近では免疫力の回復にも良いと言われており、筋肉の為だけでなく、健康状態を含めた身体全体から考えたフィットネスという観点からも、大いに利用価値があるかも知れません。

そう考えると、トレーニング後、もしくはトレーニング前のサウナを試してみたくなってしまいますが、家トレ派の人やサウナが恐い人は、熱いお風呂でも構わないそうです。怪我の予防にもなり、一石多鳥の健康習慣になるやも知れません。

(以下、ちょっとした実践編と快眠法について、納品書記載の月替わりパスワード入力にてお読み頂けます)

番外編へ続く



【関連】
石井教授のセミナーをうろ覚えのマスターが解説 シリーズ
トレ後のサウナ効果-前編
トレ後のサウナ効果-後編
トレ後のサウナ効果-番外編
マッチョの作法 温泉編-1
マッチョの作法 温泉編-2
えせトレ-まとめ Part.1
えせトレ-まとめ Part.2
えせトレ-まとめ Part.3
えせトレ-まとめ 番外編

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。