(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

Q:陸上短距離選手です。筋肉が付きやすく、体重が乗りやすい体質です。ウエイトトレ等のトレーニングに対する反応が良く、必要以上に上半身の筋肉が発達してしまう感があります。今季のオフシーズンは、パフォーマンスが下がったとしてもデッドウエイトになりつつあると思える上半身の筋肉を削るような減量をしたいと思います。この場合、栄養面を含め、どのような取組みを行えば良いでしょうか?

奇しくも、この2013年の夏、マスターも秋の短距離走のために上半身のデチューンをテーマに含んだ減量に1ヶ月ほど取り組みました。結果、減らすはずの筋量が増えてしまい、最終的に3kgも体重が増えてしまいました。

そこで、いけしゃあしゃあと、自説を述べるよりも、現役トップアスリートや実際に筋肉を削ってまでも階級を落とした選手に訊いてみるのが良いだろうと判断しました。

今回は、トップ空手家松岡先生の意見です。
(以下、月替わりパスワード入力にて続きをお読み頂けます)

#2へ続く



【関連】
筋肉のデチューン #1
筋肉のデチューン #2
えせトレ-まとめ Part.1
えせトレ-まとめ Part.2
えせトレ-まとめ Part.3
えせトレ-まとめ 番外編

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。