Q:テレビで、探検家の方が普段から重りを足に巻いているのを観たのですが、アレって効果があるのでしょうか?

余談的番外編
「闇の闘士ガウラー」-後編


ガウラーの称号を持つ影の猛者達は、ジムでは中々お目にかかることはできませんが、トレーニング用品コーナーでは新製品を求めた彼らに出会うことができます。

そして、彼らが実在している事実と前述の見極め方を知ることで、現実生活の中において、彼らが身近に浸透している事実に気がつくのです。

最も良く見かけるのは電車です。

つり革を掴む袖からはみ出た隠しウエイトの端っこ。ウエイト自体が丸出しになる訳ではないので、シークレットウエイトを良く知る人間以外が見れば、それが何であるか、いや、そもそも気にも止めません。

しかし、一度、ガウラーの存在を知った者の目を誤魔化す事は出来ません。直ちに視線は、男の足元へと注がれます。

「足にも着けているのか?いや、靴自体がウエイトのヤツか?」

最早、車両内でチラ見やガン見する対象が男として間違った方向へ行ってしまうほどです。



そのような眼で、毎日の通勤電車をさらうと、カツラの人を見つけるより高確率と言っては大げさになるかも知れませんが、結構な頻度でガウラー達を発見することができます(※)。

そう、あなたの隣にも既にガウラーが浸透し、迫ってきているかも知れません。

・・・と、電車通勤をしなくなって4年、つい先日、電車に乗ったときにガウラーに遭遇し、「They live!」と再会の感動から勢いで、ここまで書いてしまいました。

※ 山の手線や都内の東海道線でも見かけたので、関西だけの話ではない

本編へ続く



【関連】
リストウエイト・アンクルウエイトは有効か? #0
リストウエイト・アンクルウエイトは有効か? #1
リストウエイト・アンクルウエイトは有効か? #2
リストウエイト・アンクルウエイトは有効か? #3