人間の主人公と人間では無い者がコンビを組んで闘うというスタイルが一昔前の少年漫画で流行った。当時は、これの何処が良いのだろうと首をかしげたものである。

この季節、庭の草むしりは過酷である。何が過酷かって、独りで行うと言う「孤独感」が過酷なのだ。

しかし、ついにこの問題を克服した。

草むしりの際に、ニワトリを側に置いておくと、孤独感が薄れ、連帯感すら感じることができるのだ。ホラ、猿ロック(鶏の名前)、カメムシや、退治して〜な。ホラ、草むしったらミミズ出てきたで。

俺は今、一人じゃない。仲間と協力している。これだ!
きっと、あの頃の少年漫画は、この感覚を表現したかったんやな?

えっ!?

6月2日(日)
松岡先生の試合観戦。
観戦後、真っ直ぐなんばパークスへ。ほんの少ししか買物をしなかった割には、前回使い切ったはずのポイントが界王拳で復活した。しかし、以前に増して来阪する機会はないので、今回のポイントは全てレトルトカレー(タイは除く)に替えてしまえとシティの成城石井へ移動したところ、お目当てのカレーが売っていなかったので、チョコに変更。プラザもハシゴして、チョコで荷物が一杯になった。少しでも荷物を減らそうと生まれて初めて買ったキャップ(ワークキャップ)を袋から取り出して被り、チョコを食べることで荷物を減らそうと試みた。・・・チョコのーなってまうヤン!



6月×日
060そろそろ空いてきた頃だろうと、息子はんとアンパンマンミュージアムへ行ってきた。以前のハーバーランドは地下に呪いの像が埋まっているんじゃないかと思うくらい廃れていたが、平日なのに活気があった。アンパンマンミュージアムを出たら、観覧車に乗ると言って聞かなかったので、仕方なく乗車したが、ポートタワーは好き。



6月5日(水)
0605桃が色づいてきた。

実は梅雨前に収穫できると言われる極早生の品種「ひめこなつ」。

今年投入したばかりだけど、早くも実を付けた。



6月8日(土)
0608b今日は学校が休みなのでイベントを。子供と早生品種のアローワというジャガイモを掘った。

土を掘る際にミミズやネキリムシが出てくるので、ニワトリも一緒に参加。

大きな芋がゴロゴロ出てきたが、一番盛り上がったのは人間では無くニワトリ達であった。

0608aジャガイモをやっつけると、砂場へといざなう白い小道が現れるのだが、実はお洒落ではなく、ジャガイモの土寄せと踏み荒らし防止を兼ねたギミックなのだ。ちなみに砂場の扉には、子供が開閉しやすいように陶器のハンドルを取り付けてある。



6月10日(月)
息子ハンと寝ているので、夜8時くらいに床につく。今日は朝3時に起きて、録画していた「GARO〜闇を照らす者〜」、「もっと温泉女子」を観てから再び就寝。



6月11日(火)
0611まぁ、上手く育ってくれれば僥倖よ・・・ってくらいのテンションで植えたニンニクを掘ってみると、出品できそうなくらい立派なのが採れた。

0611件の桃が熟れたので、試食会。はよばよと店頭に並ぶ品種は風味がスカスカだが、早生やハウス通常の桃よりかなり小さい品種ながら、香りと甘みが強かった。



6月13日(木)
0613家畜と言えど尊厳はあろうと、一応、ニワトリにエサをあげるまでは自分の朝食は摂らないようにしている。今日は朝飯前に昆虫採集(鶏の生き餌)。カミキリ×2、アゲハチョウ×2、キアゲハ×1。それからブロッコリーコーナーへ行って、モンシロチョウの幼虫をペチペチと。



6月14日(金)
0614肉を削いで食べきったハモンセラーノの後ろ肢の巨大な骨を肥料にと、庭に埋めた。猫などに掘り返されぬよう、上にブロックを置いた。しかし、翌日、ブロックをものともせず、掘って引っ張り出された骨は数メートル引き摺られてかじられていた。猫ではない大型の何かが来訪しているようだ。

0614子供の帰宅を待ち、実家へびわ狩りへ。家の二階くらいまで育ったこのビワ。実はマスターが小学2年生の時に、長崎から送られてきたビワを食べ、子供らしくその種を2粒撒いたのだが、その二粒が2本の巨木になったのだ。で、かなり上の方にまで袋がけしてあったので不思議に思い、甥にやらせたのかと聞くと、母が登って作業したとのこと。



6月15日(土)
学校で生き物展示会を開くらしく、娘さんは亀を持って行くと決めていたそうだ。そうか、では銭亀でも買いに行くかと思ったら、「父と川に入って捕まえた亀」という確固たるストーリーが彼女の中で出来上がっていた為、川へ行くと言って聞かない。金曜日の朝は鉄砲水の夢、土曜日の朝は津波の夢をみていたため、念の為に息子ハンはお留守番。
0615コスプレの如きフル装備で出撃。いよいよ川へ分け入り、ジャボジャボと歩みを進め始めたその刹那、大雨が降ってきた。パンツと中身の先まで滴ろうか言うほどにずぶ濡れになり、ほうほうの体で帰宅し、ちょっと正夢気分。帰路で捕まえた小蛇1匹がニワトリへのお土産となった。



6月16日(日)
0616今日はいつにも増して暑くカンカン照りだったので、ペットショップ購入で折れてくれることを期待したが、誰に似たのか彼女の意志は固かった。で、炎天下の小川へ繰り出し、発見3匹中、1匹を捕獲。副業でトノサマバッタなどの生き餌を捕獲。



6月22日(土)
0622土曜の朝は、町内を昆虫採集散歩するのが娘さんのブーム。ただし、虫かごの中は人には見せられないオゾマシイ物体が蠢いている。

この日は、昆虫マニアにはたまらないノコギリカミキリが2匹も採れたが、愛でられることもなく、鶏の餌に。



6月30日(日)
友人一家が大阪キッズプラザ(キッザニアみたいな)へ、娘さんを連れて行ってくれた。自分も参加したかったが、どう頑張っても仕事量の絶対値には敵わなかった。



「チョコ」
0618国内メーカーのチョコはベネズエラビターを買う。

食パンにバターをタップリ乗せて軽く焼き、バターを染み込ませる。然る後、チョコをギッチリ並べて、再度トースト。

染み出るバターとチョコが香ばしいチョコサンドの出来上がり。



「ニワトリ」
鶏寝床を高床式にし、立体的に止まり木を配置。

寝床がそろそろ狭くなってきたので、産卵までに増床しないといけないが、平凡なギミックしか思い浮かばない。

0629基本のエサは、自分で粉砕した米と穀類、余り野菜、生き餌、雑草であるが、キノコ類も喜ばれる。
庭のキノコを集めて与える。



「ベリー×ベリー」
1061606206月は、ブルーベリー、ラズベリー、イエローラズベリー、ボイセンベリーの季節。毎日毎日、少しずつペチペチと収穫するのだが、今年は長雨でたくさん腐らせてしまった。

ラズベリーは年に2回も収穫できるオススメ家庭果樹だが、ファーゴールドというイエローラズベリーは、完熟するととても香り高いので甲乙付けがたい。

ほとんどはジャム行きとなるが、ケーキやアイスのトッピングにも使用する。ちなみに関西では、お好みのコテでケーキを切り分け、更にそれを用いてケーキを食するのが基本。



「スイカの変則立体栽培」
スイカ1スイカをラティスの側に植える。始めは地匍い。その後、ラティスに絡む。そして更に後に、ラティス下部に角度を付けて展開されたネットへ。

このように豊かに変化させることで、太陽光を無駄なく吸収できるのではないかと。

スイカで、結実したスイカは、100均などで手に入る洗濯ネットで覆う。こうすることで、カラスや害獣に喰われる心配が減少する。



「メロンの変則立体栽培」
メロンメロンも地匍い→ラティス→ネットという変化をつけ、葉の密集を防止。

このような場合、アイリスオーヤマのワイヤーラティスが非常に便利。
再販されたし。

メロンメロンもカラスやアライグマ予防に、ネットをかける。おっと、これがホントのネットメロンなんて言わない言わない。



「トウモロコシ」
トウモロコシ今年はトウモロコシ畑を小まめな時間差を設定し、4カ所作った。

アワメイガ防止に、雄花をカットするのだが、去年大成功のこの方法も、今年は通用せず、1割程度の被害が出ている模様。



「トマト」
トマト今年はミニトマト、中玉、大玉の3種を1小隊として、5カ所設置した。今年は追肥を施す気力がなかったので、脇芽欠き以外の手入れはしていない無施肥栽培であったが、中々に良好。株間にはマリーゴールド、株元にはバジルを植えているが、この二つを施すとトマトが元気になると言うより、ガツガツとした殺伐感と食い意地溢れる畑が、とたんに可愛く見えるというビジュアル効果が大きい。



【関連】
月末日記-2013-05
月末日記-2013-04
月末日記-2013-03-後編
月末日記-2013-03-前編
月末日記-2013-2
月末日記-2013-01-後編
月末日記-2013-01-前編
月末日記-2012-12
月末日記-2012-11-後編
月末日記-2012-11-前編
月末日記-2012-10
月末日記-2012-09
月末日記-2012-08
月末日記-2012-07
月末日記-2012-06
月末日記-2012-05
月末日記-2012-04
月末日記-2012-03
月末日記-2012-02
月末日記-2012-01
月末日記-2011-12
月末日記-2011-11
月末日記-2011-10
月末日記-2011-09
月末日記-2011-08
月末日記-2011-07
月末日記-2011-06
月末日記-2011-05
月末日記-2011-04
月末日記-2011-03
月末日記-2011-02
月末日記-2011-01
月末日記-2010-12
月末日記-2010-11
月末日記-2010-10
月末日記-2010-09
月末日記-2010-08
月末日記-2010-07
月末日記-2010-06
月末日記-2010-05
月末日記-2010-04
月末日記-2010-03
月末日記-2010-02
月末日記-2010-01
月末日記-11月
月末日記-10月
月末日記-9月
月末日記-8月
月末日記-7月
月末日記-6月
月末日記-5月
月末日記-4月
月末日記-3月