○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.3-序

競技やトレーニングで関節を痛めてしまった場合、痛みがそれ以上酷くならない程度に騙し騙し運動を続ける人が多いでしょう。


その際には、これまで部位別、ケース別に紹介したテクニックがいくらか役に立つと思います。

ただし、怪我の深刻度や原因の根が深い場合、騙し騙しの勤勉スタイルよりも完全なオフを選択する方が望ましいです。



テクニック等で工夫すると言う手法ではなく、ゼロベースの思考方法を学ぶべきです。

Part.1では、完全オフをしても普段からのアプローチさえ間違っていなければ、筋量は対して減らないという話。

Part.2では、運動自体は続けたい人のゼロベースを踏まえた折衷案。

故障部位のトレーニングを休んだとしても影響が出ないこと、また、影響が出ないようにするためのアプローチを紹介しました。



さて、今回のPart.3は、もう少し総合的な話をしてみましょう。

#1へ続く




【Ex】
関節サプリの最高峰 HALEO「ジョイント

【関連1】
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.1-前編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.1-後編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.2-前編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.2-後編
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.3-
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.3-1

【関連2】
○○が痛い-全般-アイテム編 Part.1
手首が痛い-アイテム編
手首が痛い-アイテム編Part.2
肩が痛い-アイテム編
肩が痛い-アイテム編 Part.2-前編
肩が痛い-アイテム編 Part.2-後編
肩が痛い-トレーニング編
肩が痛い-トレーニング編 Part.2-前編
肩が痛い-トレーニング編 Part.2-後編
腰が痛い-アイテム編
肘を怪我してしまった場合@マスター
サプマスアスリートの怪我対処法