1月2日(水)。

本日の優先順位は、単純明快でした。

1位:
強度が高めの運動を行う

です。

年賀状の追加分を出しに、最寄りのポストまでジョギング後、走ったり歩いたりしながら目的の公園を目指しました。

公園では、

高機能プッシュアップバー(持参)を利用した腕立て
リフトストラップ(持参)を利用した懸垂
・斜め懸垂
・100mダッシュ

等々を子供達と戯れながら、行いました。
ちなみに最もキツイのは、100mダッシュです。



公園での運動であれど、ダッシュを中心に懸垂などを行えば、充分な強度の運動に昇華できますが、何故に本日の第一目標がその運動だったのか?

それは、今晩はワイフ方の実家で、地元の加古川牛(※)のしゃぶしゃぶだったからです。

強度が高い運動。それは、食べ過ぎてしまっても、後悔や後ろめたい気持ちが発生しないようにするための対策です。



え!?
順序的には、しっかり食べてから、運動するんじゃないの?

・・・という常識人の方は、一度、下記の話を読んでみて、常識を壊して知識人ならぬ実践人、体現人を目指してみましょう。

焼肉攻略作戦-1



さて、上の話は、カロリーの高い食事をする場合、可能であれば予め身体を破壊しておくことが、最高の脂肪蓄積抑制対策であり、無駄のない生産的行為でもあるという内容です。

食べる量が多くなるこの時期、しかも、それは事前に確定している事です。

その様な場合、ジムが休みであっても、やる気と知識さえあれば、自分の身体やメンタルにプラスになる生産的な対策が可能です。

食べ過ぎを気にしてトイレで吐く・・・というような非生産的な行為に時間を割く理由はひとつもありません。

と言うことで、ついでに以下の話も参考にしつつ、面白可笑しく健康的な正月休みを創出できれば吉と出ること請け合いです。



焼肉攻略作戦-2
トレーニング直後メシ
トレーニング後にジャンクフード
食べトレ-まとめ




※ 数字を追っていくと、アレなんですど!!



【関連】
年末年始読物 2012〜2013 #1
年末年始読物 2012〜2013 #2
集中講義-まとめ
本来の意味での集中講義