悩まないサプリ選択
GCS750 VS ファイナルブロック #4

HALEO「GCS750」解析-後編
gcsGCS750は、日常生活において一般的である少量から中程度の炭水化物摂取時のグリコーゲン転換を促進して、体脂肪合成を抑制する働きがある。

この為、確実なグリコーゲンチャージによるパフォーマンス改善やトレーニングクオリティ向上を求める鍛錬者は当然ながら、体脂肪率を適切に管理したい人や減量中の人にとっても、極々基本的な必須サプリメントと定義することができる。

また、GCS750のフェヌグリークは過剰な炭水化物摂取による血糖値急上昇が起こった場合、インシュリン分泌を適切に促して、血糖値を安定させる作用が知られており、HCAも炭水化物を多く摂り過ぎてしまった場合にその性能を発揮しやすい。

つまり、基本的にはある程度管理された・・・もしくは炭水化物摂取量に多少の気を遣った食生活におけるグリコーゲンチャージと体脂肪合成抑制目的にGCS750は、最も適するが、多少の食べ過ぎの傾向がある場合やバルクアップ中、チートデイにおける摂取栄養素の筋肉への誘導と体脂肪合成増化への抵抗としても利用価値がある訳だ。



以上のように、GCS750は紛う事なき筋肉や健康な身体を作るのためのサプリメントであるが、その結果としてもたらされる体脂肪蓄積予防効果は、トレーニングサイクルにおける減量期の人の人ならず、運動の習慣がないダイエッターにも外すことができない主役級の減量サプリとして捉えることができる。

ただし、筋量やグリコーゲン消費量は個人によって差が大きく、また、誰にでもグリコーゲン貯蔵の限界があるので、如何にGCS750の設計が近代的であっても過信は禁物である

自身の能力と生活環境、GCS750の性能を遙かに超えた過食に対しては、充分かつ多段階のメカニズムを持つGCS750とて、あなたを弁護することはできないだろう。

しかしながら、身体作りにおいて建設的な一面が強いGCS750は、炭水化物処理において限界を持つが、投資的かつ健康増進的なサプリメントである事を覚えておいて欲しい。

#5へ続く



【Ex】
今更訊けない「イグナイト & GCS750
ウェブショップ「マスター推奨ダイエットセット-1
ウェブショップ「マスター推奨ダイエットセット-2
ウェブショップ「マスター推奨ダイエットセット-3

【関連】
悩まないサプリ選択-もくじ
GCS750 VS ファイナルブロック #1
GCS750 VS ファイナルブロック #2
GCS750 VS ファイナルブロック #3
GCS750 VS ファイナルブロック #4
GCS750 VS ファイナルブロック #5
イグナイト VS ファイナルバーン