エイジャの赤石的種目を探せ! #1」は、かれこれ4年前に書かれた物です。

誰にでも経験があると思うのですが、書き始めたら最初に思いついた趣旨とは違った内容になってしまっていました。書いてある内容自体に誤りや修正すべき箇所はなく、それなりの整合性を持って完結しているので、まぁいいかとなった次第です。

実のところ、この話で一番表現したかったのは、自分にとって最も刺激の強い種目を見極める方法のひとつがその日のオシッコの量であると言うことでした。

身体が大きなダメージを受けることによって、その修復のために代謝活動が大きく高まります。その副産物として、尿量が増えることもあるでしょう。



本によれば刺激の強いこの種目・・・本当に効いているのだろうか?自分の為になっているだろうか?

そのような疑いのある時は、遅発性筋肉痛よりも反応が早いオシッコの総量を確認すれば良いのです。いつもと変らないのであれば、その種目が自分に合っていないか、上手にできていない(設定や技術)かのどちらかです。

最も、遅発性筋肉痛やその日の疲労感などで、採用種目の是非を明確に捉えることは可能です。しかしながら、それが全身連動的な種目でかつ、全身をキツク刺激するデッドリフトのようなショック種目である場合は、分散する遅発性筋肉痛よりも代謝刺激の副産物の方がいくらかの指標になるやも知れません。



そんな訳で、あなたの「一番オシッコが出る種目」は、何でしょうか?

自分の為にも次回の話の為にも、一度、自問してみて下さい。

#3へ続く



【関連】
エイジャの赤石的種目を探せ! #1
エイジャの赤石的種目を探せ! #2
エイジャの赤石的種目を探せ! #3