4月21日(土)。
機動戦士ガンダムUC episode1〜4までを4時間一挙放映する復習上映会に参加した。トイレ休憩どころか、自宅でディスクを交換するタイムラグほどの隙もない本当の一気放送で、言うなれば体育会系のイベントだった。

で、5月18日(金)。
ep4と最新作であるep5を立て続けに放映する「機動戦士ガンダムUC episode5 前夜祭」へ参加してきた。

まず、吉報である。

ガンダムUCは全6話構成と言われていたが、7話になることが発表された。

しかも、エピソード7は、60分を超える長さになるそうだ。と言うことは、ジェスタキャノンをはじめ、チベ、グルトップ、ドローミ、ハイパーメガ粒子砲発射も端折られず、そして、ギブニーさんが死んでしまう確率が高くなる訳か!←変なツボ



次に、UC5の内容であるが、UC4のようなMSフェチ的サービスはあんまりなく、人間模様やその内面描写が中心となる。これはこれでガンダムらしく、また、戦闘の中心は近年の定番であるガンダムVSガンダムであった。

個人的には、ガンダムVSガンダムやサイコフィールドの話は好きではないので、ちょっと物足りなかったなぁと思っていたら、ラスト数分の戦闘が大いに盛り上がり、またも次が待ち遠しくなった。ホント、2013年まで待てましぇん。

一番面白かったのは、イベント終了後の同志達の盛り上がりぶりだった。ただ、UCはMSの動きが速いので、おっさんの多くはリゼルC型をZプラスと勘違いして狂気していたのがチト哀しい。



今回の自分のツボ。

・キャラクターの表情による演技が安彦御大オマージュで◎
・ジンネマンに感情移入
・アンクシャが見事なヤラレメカ
GP01?・ギラズールスキウレ強すぎ
・「俺を踏み台にした」って言わせてヨシ!許す!
・UC4でフルフロンタルの傍らにアンジェロが付き添っていたが、あえて登場させずに猛特訓中もしくは「調整中」を想像させて欲しかった
・パンフレットのユニコーンが0083テイストで懐かしさUP
・小説版の内容を忘れかけているので、新鮮だった
・もう1回観に行くので、付属のBD5巻はまだ観ない



と言う訳で、今回の空中戦のクオリティでカラバ時代のアムロを描いたOVAでも出せば、ガッポガッポでっせ!

2012年 夏号へ続く

ガンダムUCep6感想へ続く



【Ex】
大佐の精力塾
機動戦士ガンダムUC ep1感想
機動戦士ガンダムUC ep4感想
カスペン大佐のトレ講座
カリウス軍曹のサプリメント講座
ガデム艦長のトレ講座
ファミ通「ゲーム帝国」のガンダム版「ガノタ帝国」-1
ファミ通「ゲーム帝国」のガンダム版「ガノタ帝国」-2
ファミ通「ゲーム帝国」のガンダム版「ガノタ帝国」-3
ファミ通「ゲーム帝国」のガンダム版「ガノタ帝国」-4
ファミ通「ゲーム帝国」のガンダム版「ガノタ帝国」-5

【関連】
月刊「ガノタ塾」 2009-1月号
月刊「ガノタ塾」 2009-2月号
月刊「ガノタ塾」 2009-3月号
月刊「ガノタ塾」 2009-4月号
月刊「ガノタ塾」 2009-5月号
月刊「ガノタ塾」 2009-6月号
月刊「ガノタ塾」 2009-7月号
月刊「ガノタ塾」 2009-8月号
月刊「ガノタ塾」 2009-9月号
月刊「ガノタ塾」 2009-10月号
月刊「ガノタ塾」 2009-11月号
月刊「ガノタ塾」 2009-12月号
季刊「ガノタ塾」 2010-春号
季刊「ガノタ塾」 2010-夏号
季刊「ガノタ塾」 2010-秋号
季刊「ガノタ塾」 2010-冬号-上巻
季刊「ガノタ塾」 2010-冬号-下巻
季刊「ガノタ塾」 2011-春号
季刊「ガノタ塾」 2011-夏号
季刊「ガノタ塾」 2011-秋号
季刊「ガノタ塾」 2011-秋号増刊
季刊「ガノタ塾」 2011-冬号
季刊「ガノタ塾」 2012-春号
季刊「ガノタ塾」 2012-春号増刊
季刊「ガノタ塾」 2012-夏号