総合格闘技はフィジカル勝負の時代に
#9「食生活について」


サプリマスターユーザーの皆さんこんにちわ〜今回は僕自身の食生活について語らせて頂こうと思います。

このコラムでも僕の体質については何度か紹介していますが…とにかく悩みはすぐに体重が増える事です。

にも関わらず…フィジカル面で少しでも優位に立ちたいが為に、出来るだけ軽い階級で試合をしようとしている為に常日頃から体重と戦っているといった感じです。
13
そういった事から僕自身が食事で心掛けているのは〜アスリートとして筋肉の材料になるタンパク質をしっかり摂取するのはもちろんですが〜出来るだけ無駄な脂肪が付かないように食事のメニューを考えています。

ただし、体重を増やしたくないといっても…アスリートとしてフィジカルの質が極端に落ちてしまうような食事(リンゴしか食べないや炭水化物を全く摂らない…etc)は論外です。

僕自身がどのような事に注意して食事を摂取しているか〜テーマは「体に良い物をしっかり摂取する」という事です。



そういった事から以前もこのコラムで書きましたが…甘い物は大好きなんですが。

試合後一週間以外はジャンクフードやお菓子類や揚げ物類は食べないように習慣付けています。

大袈裟かもしれませんが…この習慣と禁酒は現役中は絶対に続けていこうと決心しています!!



具体的にどのような食材を摂取しているかというと〜食事を高タンパクなメニューにする為に〜朝食には牛肉300gくらいと納豆とたまご(全卵×1 白身×3)とヨーグルト〜昼食には鶏肉300g〜就寝前には豚肉200gくらいとたまご全卵×1 白身×3)と豆腐(250gくらい)とヨーグルト〜といった食材を必ずメニューに加えています。

炭水化物としては〜ここ最近は低インシュリンダイエットに取り組んでいる為に…白米やパン類やグリセミック指数の高い食材は出来るだけ控え〜グリセミック指数の低い玄米やコーンフレークなどをしっかりと食べるようにしています。

あと低インシュリンダイエットの強い味方として食前には必ずGCSやアルファリポ酸を摂取しています。

特に玄米は白米に比べて満腹感も得られるので〜ここ最近ではほとんど白米は食べていません。

また以前はいかに食事から無駄(調味料や添加物…etc)を省くかを考えていましたが…今はいかに食事を節制しているストレスを軽減させるかも考えています。
(以下の内容をお読み頂くには、納品書添付のパスワードをご入力下さい)

13-10「精神力について」へ続く



【関連】
シリーズ「本日の13さん(花澤選手)
オフラインコンテンツ・バックナンバー

【格闘技選手コラム】
「総合格闘技道場コブラ会」所属 花澤大介13選手
「総合格闘技はフィジカル勝負の時代に」

13-1「プロローグ編
13-2「ウエイトトレーニング編
13-3「アメリカ武者修行編
13-4「番外編:総合格闘技で喧嘩が強くなるか?」
13-5「とにかくスタミナが必要:スタミナトレーニング編
13-6「自重を使った補強トレーニングの重要性
13-7「前日計量の競技に適した減量編(13流)
13-8「過酷な減量での失敗…そして次回の課題編
13-9「食生活について
13-10「精神力について
13-11「13流計量術
13-12「怪我をした時の対応能力について
13-13「引退と競技に対してのモチベーションについて
13-14「走り込みの重要性について
13-15「オーバーワークについて・プロローグ編
13-16「オーバーワークについて・試合を終えて
13-17「13の試合直前の日記
13-18「タイトルマッチを終えて編
13-19「名古屋修行編・プロローグ
13-20「名古屋修行時代編・これからはクロールの時代
13-21「名古屋修行時代編・足回りの強化
13-22「名古屋修行時代・姿勢を維持する
13-23「肉体の仕様変更
13-24「今日は2月8日…沖縄での入院生活日記
13-25「手術の直後こそ筋肉に刺激を?」
13-26「変革には痛みが伴う
13-27「他競技に学べ
13-28「格闘技を続けていく理由
13-29「試合前の減量&リバウンドについて 2010年版
13-30「今回の試合前の調整法
13-31「推進力はどこから得るのか
13-32「ネガティブシンキングというメンタルコンディショニング
13-33「今回の試合前の調整法
13-34「二度目のタイトルマッチを控えて
13-35「永遠のチャレンジャー
13-36「ショートコラム集
13-37「練習内容をよりリアルに
13-38「最近のマイブーム
13-39「抗うトレーニングとスピードトレーニングの関係
13-40「シーズン2-プロローグ編
13-41「インターバル中も鍛錬が必要
13-42「ロードバイクの魅力について

14-1「番外編:柔術で強くなるには? 前編
14-2「番外編:柔術で強くなるには? 後編



極真空手 分支部長 松岡朋彦選手
「極真カラテで強くなるには?」

H-1&2「はじめに」、「空手初心者の注意点
H-3「補強トレーニング論
H-4「突き技強化のための稽古・トレーニング
H-5「空手のためのスタミナトレーニング
H-6「私のメンタルトレーニング
H-7「私のゲン担ぎ
H-8「私の打たれ強さ養成法
H-9「私のトレーニング
H-10「コラボレーションのススメ
H-11「環境を変える!」
H-12「世界への意気込み
H-13「世界大会を終えて
H-14「気づきの極意
H-15「三宮常設道場を開設した本当の理由
H-16「最近の私の稽古法
H-17「 試合に出場します
H-18「試合時に良かったこと
H-19「普段実践している事
H-20「2011年 課題克服法

番外編「私のテストステロンブースター利用時期

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。