(2021/10/02に書かれたものです)

実践編-7
【どのおにぎりを選ぶか-まとめ】


運動前後の速やかな糖質補給
・梅干しおにぎり
・ゆかりおにぎり

消化が早いシンプルなおにぎりを選ぶ。
運動の前〜最中〜後に、体格や運動時間に応じて1〜2個。

減量期の間食として
・玄米おにぎり
・赤飯おにぎり
・納豆巻

グリセミック指数が低い物、結果的にGI値を下げる繊維質が多く含む物を選ぶ。



増量期やハードゲイナーの間食として
・焼き飯おにぎり
・チキンライスおにぎり
・オムライスにぎり

体積あたりのカロリーが高い脂質を多く含むおにぎりを選んでみる。



勤務時間が長く腹持ちさせたい場合の間食として

グリセミック指数が低いおにぎりや脂質が多いおにぎりを選ぶが、焼き飯おにぎりやチキンライスおにぎりを消化が遅い玄米で自作すると更に良い。究極的には、1回補給でもたせるのでhなく複数回補給するという方法になる。



おにぎりでタンパク質を補給したい
・具沢山のシャケ
・具沢山のタラコ
・角煮

自作や具が売りのおにぎりならまだしも、マスプロダクト品の中でいくら選り好みしても大した量のタンパク質は含まれない。原則として食事と食事の間のタンパク質はドロップタンクやプロテインなどで補給する方が効率が良い。



と言うことで、長い基本編が終わり短い本編へ。

#13へ続く



【Ex】
旨いお米食ったことある?
玄米は誰が食べるのか?
セシウム米対抗策
食べトレ-まとめ

【関連】
おにぎり最強説-0
おにぎり最強説-1
おにぎり最強説-2
おにぎり最強説-3
おにぎり最強説-4
おにぎり最強説-5
おにぎり最強説-6
おにぎり最強説-7
おにぎり最強説-8
おにぎり最強説-9
おにぎり最強説-10
おにぎり最強説-11
おにぎり最強説-12