○○が痛い-肩-トレーニング編 Part.2-後編

肩のトレーニングにおける個人的な問題として、プレス系を行うと肩関節に違和感や痛みを招くことがあります。

その対処法として、インクラインベンチなどを用いて、背面にあまり負荷がかからないよう、直立よりも少し後ろへシートを下げて、ダンベルプレスをフロントプレス気味に行うことがあります。

ですが、違和感が出ないように慎重なフォームで行うので、少しだけチーチング気味の荒々しくも高負荷のトレーニングが行いにくいという欠点があります。

ところが、最近(※)のトレーニングで新たな発見をしました。

「俺にアレは合わない」と喰わず嫌いで触らなかったマシンをフト使ってみると、意外に具合が良かったりするあのパターンです。



今回発見したのは、サイベックスのシーテッドショルダープレスのマシンです。

通常は背もたれに腰掛けて、ショルダープレスの動作を行います。肩に故障がなければ、全く問題ないマシンです。

その軌道をよく観察すると、ややミリタリープレスっぽい動きをします。肩に弱点がある人には違和感が出るかも知れませんが、チョット待った!



ノーマルがミリタリープレスっぽい軌道であるなら、反対向いて座ればフロントプレスっぽくならないかと思い、試してみたところ、中々良い刺激になりました。

特に背中のアーチをやや大げさに保てば、肩関節への負担がかなり軽減されるので、高重量で少々荒い動きをしてみても、痛みが出ません。

違和感や痛みの回避による刺激の低下が起こらず、お手軽にアグレッシブなトレーニングを行うことができます。



同じような悩みを持つ方は、ジムのショルダープレスマシンを一度別の角度で使用してみてはいかがでしょうか?


※ 最近と言っても震災後はトレーニングに行ってない


リハビリ日記-#23へ続く

○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.1-前編へ続く



【Ex】
関節サプリの最高峰 HALEO「ジョイント

【関連】
○○が痛い-全般-ゼロベース編 Part.1-前編
手首が痛い-アイテム編
肩が痛い-アイテム編
肩が痛い-アイテム編 Part.2-前編
肩が痛い-アイテム編 Part.2-後編
肩が痛い-トレーニング編
肩が痛い-トレーニング編 Part.2-前編
肩が痛い-トレーニング編 Part.2-後編
腰が痛い-アイテム編
肘を怪我してしまった場合@マスター
サプマスアスリートの怪我対処法

マスターがトレ引退しても続けるサプリ
マスターのリハビリ日記 #0
マスターのリハビリ日記 #1
マスターのリハビリ日記 #2
マスターのリハビリ日記 #3
マスターのリハビリ日記 #4
マスターのリハビリ日記 #5
マスターのリハビリ日記 #6
マスターのリハビリ日記 #7
マスターのリハビリ日記 #8
マスターのリハビリ日記 #9
マスターのリハビリ日記 #10
マスターのリハビリ日記 #11
マスターのリハビリ日記 #12
マスターのリハビリ日記 #13
マスターのリハビリ日記 #14
マスターのリハビリ日記 #15番外編-1
マスターのリハビリ日記 #16
マスターのリハビリ日記 #17
マスターのリハビリ日記 #18栄養編-1
マスターのリハビリ日記 #19栄養編-2
マスターのリハビリ日記 #20栄養編-3
マスターのリハビリ日記 #21番外編-2
マスターのリハビリ日記 #22
マスターのリハビリ日記 #23番外編-3-前編