極真カラテで強くなるには?
Part.4「突き技強化のための稽古・トレーニング」


押忍!極真カラテの松岡です。今回は、「突き技強化のための稽古・トレーニング」と題して、話をさせて頂きます。

極真カラテのみならず他の格闘技においても、突き・パンチのテクニックは大変重要です。突き技がある程度のレベルにあって初めて、蹴り技が生きると言っても過言ではないでしょう。

私は、昔は試合において、殆ど突きが出ませんでした。9割方が蹴り技でありましたので、接近戦に物凄く弱い選手でした。

その私ですが、現在は(私にとってはですが)効果的に突きを出せるようになりました。突きが苦手であった私でも、突きの苦手意識を払拭し、更に突きを好きになることに成功しました。

この記事が、突きが苦手な方への一助になれば幸いです。



突き技を強化するために、腕立て伏せや懸垂、ウエイトトレーニングなどのベーシックなトレーニングは当たり前ですが、それ以外に私は以下のような稽古を行っています(あくまで私の独断と偏見です。

効果があるかどうか、科学的根拠があるかどうかは全く分かりません)。



.魯鵐沺漆兇蝣ホームセンターなどで購入出来る3キロ程のハンマーを振ります。タイヤや古いサンドバッグなどを実際に叩ける環境にあればいいですが、そうでなくとも効果があると思います。背中の活性化、手首の締め・強化などに効果的です。私は、日によりますが300回程行っています。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。