【プロローグ】
熱燗年末年始休業設定に関しては、去年と全く同じ。
配送会社が通常営業に戻る予定に合わせた。

休めば仕事がたまるし、別にたくさん休みたいわけじゃないけど、かといって開けていても人が沢山来る訳でもないので、普通に休み。

仕事始めは1月4日からと考えていたが、4日まで運送屋さんの集荷時間が16時までなので、シャッター閉めて発送専門日としても間に合わないなぁ、と言うチキンな理由で1月4日も休みとした。

2,009年は、花澤選手の試合を観ては泣き、松岡先生の試合を観ては泣き、それらを思い出しては泣き、自分も良くやったなぁと振り返れば泣き、感動の多い一年だったので、この休みは1年のご褒美に頑張った自分を褒めてあげたい(パクリ)。

12月30日(水)
毎年、これを楽しみに生きていると言っても過言ではない生タラバを買いに昼から町へ降りる。大人は生タラバ。子供は冷凍タラバでヨカヨカ。

夕方にゴルフ帰りの友人達が家(田舎=ゴルフ場に近い)に寄るかも知れないと言う事なので、念のために牛肉を買っておいた。

蜂の巣箱特注の蜂の巣箱が届いたので、ウットリ眺める。なんでも、引退後のシャーロック・ホームズは、養蜂と読書に勤しんだそうだが、パクリではない!

結局、夕方から雨が降ってきたので、友人達は来なかった。空いた時間で、別の友人に借りて、借りた瞬間に壊してしまったチェーンソーを直すことにした。


しかし、外はあまりにも寒かったので、家の中で新聞紙を敷いてバラす。バラバラにして、元に戻した。「俺たちは天使だ」のオープニングの車のようにバラけるんじゃないかとビクビクしながら、恐る恐る始動・・・ギュィィィーーーン!

「ア!ハッピー!ニュー!イヤーーー!!!」と手近な枝を切ってみたら大丈夫だった。

夜。本日のメーンエベント。
ムンズ、ズルリと頬張る。

旨い・・・旨い?旨いヤンね?
アレ!?こんなんだっけ?どうやら、脱皮寸前のヤツだったみたい。そして、オチは、子供用の冷凍物とカサ増し用の松葉の方が3倍くらい美味しかった!何かわからんが、来年も頑張らねばと異様な情熱がこみ上げてきた。



12月31日(木)
ブランコ今日のノルマは色々あってぇ〜、なのに寒波&強風。
特に風がきついので、外は無理!無理だー!!

悔しいので、無理矢理外へ出て作業を敢行。
ログハウスを押っ建てた友人が建材の端木をくれらので、それを流用してブランコをなんとしても今日中に!

ホームセンターで適当に金具を集めて作ったけど、意外に堅牢で業務用(?)に負けない乗り心地。

次はかなり遅めの昼ご飯。
寒風強風の中、昨日の牛肉を焼いて食べる。
飛び火しそうだった。

どうしようもなく、風がキツかったので、避難。
トイレから、ワイフを呼ぶ。
「ところで、こいつをみてくれ。どう思う?」
あまりに寒かったので、ポロリと落ちそうな位、それは縮んでいた。

窓から外を眺めながら地団駄を踏んでいると鳥の声が・・・風が少しましになったか?

急いで本日のノルマその2を開始。
マスター読書場(待て次号)の防腐処理の為、ステインを塗り塗り。強風で何度か読書場から転落しそうになった。日が暮れた途端、体感温度がマイナスになったので、終了。

6時からテレビの前へ。
サプマスアスリートでクライマーの方がSASUKEに出場されたからだ。

サスケを観ながら、年越しソバの準備。



1月1日(金)
午前は、寒波&暴風で何もできず。
昼過ぎから母の家へ。

姉家族も来ていた。
実家に着いて最初にしたことは、甥と姪に鶏の唐揚げをとられないように自分の分のキープ。

浜の宮神社に初詣。
「晩も食べていくね?」の申し出をムゲに断り帰宅。

帰宅後、そわそわ。
毎年の習わしになった元生徒からのメール年賀をまだかまだかと待ちながら、一体、自分はどんだけ弱くなったんだと笑う。

年賀メール到着。
予め用意しておいた下書きを送信。



1月2日(土)
風が止んだ!
意気揚々と外に飛び出す。

チェーンソーで、無駄な雑木を片っ端から刈り倒す。
通常、マジ作業の際に子供が邪魔になるが、想定して予め遊具を作っておいたので、大丈夫&ジェイソン防止ー!

あっという間に時間が過ぎて、ワイフ方の実家へ。
二度目の詣へ出向き、毎年恒例志方牛のしゃぶしゃぶ。



1月3日(日)
年が明けてから、ずっとモヤモヤしていたこと。
それは、今年の正月もお父さん大会を開催するか否か。

4日の月曜日から、元・近所の友人は仕事始めだそうだから、3日は家族とゆっくりしたいだろう。誘えば無理しても答えてくれるだろうが、やめとこう。そう2日の夜に決意した。

ところが、昼過ぎにマスターの携帯が光った。
「今日はどうするのん?」
えー!そんなら、早く言ってよね!
今すぐ行くよ!ワン!ワン!・・・って、弱〜っ!

到着。
親子ツーリングえ〜では、お父さん大会を開催します。本日は自動車禁止です。
自転車で郷土の史跡を探索します。って、張り切って前から考えてたのね。
ええ。子乗せ用の婦人用自転車、わざわざ積んで来ましたよ!

まずは、大正時代の煉瓦造りの水道橋平木橋を目指そう!
ギッチラ、ゴッチラ。いや〜、俺の勘では、この辺だと思ったんだけど、ないなぁ?

「え〜と、斉藤・・・場所知らないの?」
「ごめん。ちょっと、ケータイでググりますんで・・・あ、水足みたいです」
「そんなら、今度は俺の思うとおりに行かせてくれ」


友人の勘は正しかったようで、難なく到着。
いやはや、母校からの通学路上にこんなものがあったなんて知らなんだ!

次はどうする?寒いから帰ろう。
二次会は、公園で子供自転車の練習。ええ、これも積んで来ましたとも。

親子ツーリングへ行っている間にワイフ達は、遠くに買い物へでかけてしまったので、じゃあ、父子で晩ご飯を作ろうとなった。

準備万端、いつでも焼けまっせ状態でも帰宅の気配がなく、酒のアテがなかったので、お好み焼き焼き。

父子お好み写真は友人が上海の料理屋でマスター(と自分)へのクリスマスプレゼントにと、無理矢理お金で手に入れた紹興酒をヌル燗にするワンオフの備品(ペア)。
「でも、肝心の紹興酒がないんだよね〜」
「いや、昔、お前が土産にくれた8年物があった!あれから5年経っているから13年物だ」
と、以前、約束していたのをこの日持参。

ようやく、ワイフ達が帰ってきたときには、デキ上がっていたので後を任せてゲーム。初めてウィーをやった。多人数でプレイできるマリオで非協力プレーをやったら、異様にツボに入ってしまい腹が捩れて涙がダラダラ流れる位の初笑いとなった。



1月4日(月)
スモチー件の場所に2度目のステインを塗り塗りしている間、平行してスモークチーズをあしらう。

ミツバチの巣箱を仮設。
折角大枚はたいたのにミツバチが来なかった時の保険と言っては何だがマスターの癇癪で廃材と化した本棚や廃材などを流用した廉価版の試作型をこさえてみたりした。

そんな感じで、やりたかったことの4分の1もできなかったけど、前回越えはできたかも知れない。



【関連】
変人生活2008-2009
変人生活2007-2008
寒中忘年会2006
寒中忘年会2005