4月20日(月)
サプマスを14時オープンにして、午前中に診断を聞きに行った。

結果から言うと、
「(ストレス性であろう)前立腺炎」
との事。

細菌によるものではなく、ストレスや自己免疫などによる前立腺の炎症で、原因はわかならい。

「とりあえず、薬を出すので、それで様子をみましょう」

薬が効かなかったら?と聞いてみたら、
「前立腺マッサージと言うのをやっているので、それで老廃物を出やすくします」
と言う回答だった。
モッサリ21日分もある薬の内訳は・・・
・鎮痛剤
・ビタミンE
・・・って、治るかーー!!

表面的な痛みを止めて、ビタミンEで血行を促進するつもりらしい。

薬の内容からして、鼻っから「無限リピートコース¥」狙いが見えるし、毒素を取るマッサージとか言う処方も明らかにリピートを狙っているとしか思えない。ソフトに表現すれば、あまり治す気がないようだ。

ちなみに、どの病院でも検査をする度に、「血がキレイ」、「血液がサラサラになる薬を飲んでいるか?」と言われた。EPA/DHAイチョウバを継続していたが、医療従事者がサプリの効果など露とも信じないと思ったので、何も飲んでいないと答えていた。

#6「病院の見分け方 Part.2」へ続く



【関連】
点滴を作り置きしない病院、医療器具を使い回ししない病院の見分け方
私も患って考えた #1 下腹部の痛み編-1「プロローグ」
私も患って考えた #2 下腹部の痛み編-2「疑・膀胱炎」
私も患って考えた #3 下腹部の痛み編-3「泌尿器系精密検査-激痛編」
私も患って考えた #4 下腹部の痛み編-4「泌尿器系精密検査-羞恥プレイ編」
私も患って考えた #5 下腹部の痛み編-5「検査結果編」
私も患って考えた #6 下腹部の痛み編-6「病院の見分け方 Part.2」