クレアボルインヒューズドHALEOの新製品「クレアボルインフューズド」の徹底解説、忘れた頃に応用編です。

クレアボルインフューズドは、単なるクレアボルのタブレット版ではなく、最新成分「シニュリンPF」を配合したリッチな高性能版とも言えなくもありません。

これから流行るであろうシニュリン配合サプリは、非常に魅力的ですが、今回は違った視点でインフューズドの魅力を捉えてみましょう。
【プレワークアウトサプリとしてのクレアボル】
クレアボルは、一日のどの時間帯に摂取しても良いサプリである。現に、マスターのクレアボル摂取方法が変則的であることは、サプマス摂取例をお持ちの方ならご存知であろう。

しかし、クレアボルのペーハー調節作用によるスタミナ増強作用やクレアチンの特性、アルギニンによるパンプ感の増加、諸々を考慮に入れると、やはりトレーニング前のサプリ、つまり、プレワークアウトサプリとしての使用は非常に捨てがたい。

つまり、質の高いトレーニングやトレ強度の向上、パンプ感による満足感、pH低下に起因する筋疲労防止などの即効性を実感したいならば、トレーニング前のサプリとしてクレアボルを使用したい。


【携帯OK!仕事帰りのトレーニングに】
仕事帰りに直でジムに行く人は、どれくらいいるだろうか?
恐らく、半数がそうだろう。

この場合、問題となるのが、従来のパウダータイプのクレアボルの場合、水やスポドリに溶かす必要がある点だ。

早く速くトレーニングに取り掛かりたい場合や荷物を減らしたい場合、とにかく手軽に栄養補給したい場合には、従来品は少々、使い辛かった。

しかし、インフューズドなら、どこでもお手軽、クイックかつイージーに使用が可能だ。しかも、相性の良い「ハイパードライブシリーズ」とのスタックも簡単である。

つまり、クレアボルインフューズドの最大の魅力は、最新成分を配合した高性能ではなく、実は利便性という点に尽きるのではないだろうか?

誰もが絵に書いたようなコテコテのサプリメンテーションを組める訳ではない。あるいは、サプマス摂取例に時折登場するような摂取方法をいつも実践できるわけでもない。

クレアボルインフューズドは、誰がいつ使用しても安定した性能が実感できるお手軽アナボリック&筋力アップサプリではないだろうか?

クレアボル激闘編へ続く



【関連】
ウェブショップ「クレアボルインフューズド」
徹底解説「クレアボルインフューズド」 前編
徹底解説「クレアボルインフューズド」 中編
徹底解説「クレアボルインフューズド」 後編
「クレアボル」 基礎コース
「クレアボル」 上級コース
「クレアボル」 専門コース