混入、混入。偽装、偽装。
メタミドホス、アラフトキシン、メラミン、etc・・・。

これらへの対抗策は、1%でもいいから、自分で作ること。

季節外れながら、今年も勝手にやって来ました、オラがトマトを自慢するコーナー。

Aその1「坂本さんのフルーツトマト」

ホームセンターでも売れ筋の人気商品。
フルーティで甘い。

中玉で、たくさん収穫できる。

評価:A+



bその2「シチリアンレッド」
小粒のイタリアントマト。

ミニトマトのように小さく、大量に収穫できる。
他のイタリアントマトのような加熱の必要がなく、生のまま食べられる。

もちろん、トマトソースにも使用可能。

評価:A−

cその3「イタリアントマト」
縦長の実をつける中玉トマト。

やはり、たくさん収穫できるのがポイント。

生のままでは、あまり美味しくない。
真っ赤に熟すのを待って、料理やトマトソースに。

評価:B+(来年も採用)



fその4「デルモンテ・サマーキッス」
丈夫なブランド大玉種。

丈夫で、大玉なのにたくさんの実を付ける。

評価:B





eその5「麗果」
大玉種。
驚くほど、赤くなる。

完熟させて食べると、非常に美味しい。
とにかく赤い。

評価:B+



gその6「デルモンテ・フルーツルビーEX」
丈夫なブランド中玉種。
ルビーのように赤い実をたくさん付ける。

育てやすく、収穫量が多い。

味は、フルーツトマト系。

評価:B


dその7「デルモンテ・リコペンチッチ」
丈夫な中玉種。
熟すとトマト特有の栄養成分「リコピン」の含有量が高くなる健康系。

やはり育てやすく、中玉なので収穫量が多い。

味は普通。
熟すまで時間がかかる。

評価:B


ソーストマトは、時に処理能力を超えて収穫できてしまうので、余剰分はガンガン、トマトソースにして、冷凍保存。










【関連】
半坪菜園2008
俺のトマト2007-1
俺のトマト2007-2
俺のトマト2006-1
俺のトマト2006-2
俺のトマト2006-3,4
「俺のトマト2005 桃太郎
「俺のトマト2005 デルモンテ・クラスターレッド」 
「俺のトマト2005 坂本さんのフルーツトマト」 
「俺のトマト2005 デルモンテ・トゥインクル
俺のメロン&スイカ 2008
俺のゴーヤー&メロン 2007 
俺のゴーヤー&メロン 2006
ゴーヤ
俺のナス&ピーマン2006
無農薬は難しいヨの巻