クレアピュア200g「クレアチンのウォッシュアウト考察」

クレアチンのサプリメントしての継続摂取によって、体内のクレアチン及びクレアチンリン酸レベルは、非摂取時の120〜140%まで高まると言われています。

では、クレアチンの摂取をやめると、どのくらいの期間で元のレベルに戻るのでしょうか?

どうやら、クレアチンの摂取をやめるオフサイクルを開始後、約30日で元のレベルに戻るようです。しかし、これは全く運動をしていない平均的な体格の人の話なので、少々注意が必要です。

クレアチンの摂取をやめて、完全に元のレベルまで戻るウォッシュアウト状態になるまでの期間は、様々な要因の影響を受けます。

  ̄親飴間、運動量、運動強度、運動頻度

◆ ̄浜楙態

 骨格、筋肉量

ぁ‖綣嫗度、その他



クレアチンは、強度の高い運動時に激しく消費されるので、,留洞舛和腓く、,涼佑高くなればなるほど、ウォッシュアウト期には体内のクレアチンレベルがすぐに下がると予想できます。かなり早い人なら、2週間くらいではないでしょうか?

クレアチンは、エネルギー源にもなるので、栄養状態が悪いと早く損耗するはずです。食事と食事の間が空いて、低血糖状態が長く続けば、それだけ早くクレアチンが抜けるはずですが、まさか、そんな環境に甘んじている人は少ないでしょう。



やはり、体格の大きな人や筋肉量が多い人のクレアチン消費が激しいことが予想されます。

そして、上記の3点について吟味した後に、個々の代謝速度や体質を加味すれば、クレアチンが抜けきるまでの期間を予想できるでしょう。



え!?何?
「僕ゅのクレアチンのオフサイクルは、どれ位ですか?」っだって?
ウラガン中尉。君は一体、大佐の所で何を学んだのだ!

しゃあないな。
クレアチンは、ダイエットにも良いと言われていますが、全く運動しないのに飲んでいる人は少ないと思うので、 銑いら考えると、4週間くらいオフ期間を取れば十分でしょう。

さてさて、ここまでが極々フツ〜の一般論で、ここで話が終わらないのがサプリ塾な訳です。

#4へGo!



【関連】
クレアチンのサイクルは必要? #1
クレアチンのサイクルは必要? #2
クレアチンのサイクルは必要? #3
クレアチンのサイクルは必要? #4
クレアチンのサイクルは必要? #5
クレアチンのサイクルは必要? #6
クレアチンのサイクルは必要? #7
クレアチンのサイクルは必要? #8
クレアチンのサイクルは必要? #9
クレアチンのサイクルは必要? #10