タタキ定食 減量をしている時のお昼ご飯選びは、結構大変。

 外食すれば、たいてい炭水化物(糖質)がもれなく付いてきます。
 結局は、カロリーの収支が問題なので、炭水化物を敵視しなくても良いのですが一般的には嫌われているようです。

 その理由として、

 〕松蠅蔽鎖絏淑は、脂肪に転換される
◆/事からの余剰な脂質の脂肪酸への転換には糖質が必要
 糖質はインシュリン分泌を促し、インシュリンが脂肪の蓄積を促進

 が挙げられます。
 日常的に身体を良く動かす場合や運動頻度や強度が高い場合、あるいは十分な筋肉量を保持している場合は、ダイエット中であったとしても炭水化物を毛嫌いせずに積極的に摂るべきです。

 しかし、これらの作用によって炭水化物(糖質)は、2重にも3重にも脂肪蓄積に関与しているので、手っ取り早い方法としては炭水化物をソフトに避ける事がやはり簡単と言えます。

 そんなワケで、お昼ご飯の炭水化物。
 社員食堂や行きつけの定食屋さんに単品のおかずがあれば、問題ないのですが、「渡る世間は定食ばかり」の場合は悩む事しばしばです。

 で、今回は(※)スーパーで、牛肉タタキの切り落としを発見。
 しかし、100gしか入ってないので、タンパク質量は心もとないし、食物繊維がありませんね〜。そこに「蒸しマメのミックス」を発見。100円でタンパク質10gに食物繊維5g追加でき、栄養バランス満点(?)です。

 鹿児島産黒毛和牛のタタキが383円(※※)、マメが99円で、合計482円。
 500円以内で精力アップの昼食になりました(趣旨変わっとるがな)。

※ 減量しているわけではないが、生活強度が低いので昼の炭水化物は控えめ
※※ 本当はもっと安いのが欲しいのだが、そういうスーパーなので・・・

【お昼ご飯って迷いません?】
その1
その2
その3
その4