アクティブホエイ 健康体力研究所の「アクティブホエイ」の取扱いを開始しました。遅ればせながら。

 800gで、味は「味なしプレーン」のみです。
 味は、前にも書きましたが、「苦ウマイ!」です。プレーン好きのマニアにはウケる味です。

 
 さて解説に入る前に、メーカーの解説のコピーをば!

【極限を超えるアスリートへ、筋力アップと回復力をフルサポート】
 バイオアクティブホエイプロテインはアナボリックファクター(生理活性物質)を高いレベルで残存させる「BAW製法」でトレーニングによるマッスルダメージをフルサポート。
 攻撃的なトレーニングによるボディーダメージを解放!トレーニングにクオリティーを求めるアスリート向けに開発された新コンセプトホエイプロテイン。

 では、いつものマスター解析器にかけて、解説してみましょう。

【アナボリックファクター(生理活性物質)って何だ?】
 「アクティブホエイ」には、従来品にはあまり含まれない身体(特に筋肉)の成長を促す成長因子を多く含有しています。
 L-オルニチン
◆IGF-1
 TGF-β1
ぁTGF-β2
ァ.侫スファチジルセリン
Α.侫スファチジルコリン
А.薀トフェリン
 これらの物質は、IGF-1のように生乳に元々含まれているが、プロテインの精製過程で失われいた物を新製法によって多く残すことに成功したことや、プロテインに後から加えられることで高含有を実現しています。そのことにより、従来品とは全く異なったプロテインとなっています。

 例えばIGF-1は、インシュリン様ホルモンとも呼ばれ、身体の中でも特に筋肉の発達を助ける物質です。また、ホスファジルセリンはトレーニング後のコルチゾールのレベルを下げて、筋分解を防ぎます。

 これらを高含有する為に、タンパク含有量は控え目ですが、従来品とは異なった回復力の速さや筋肥大効果を体感できるこれまでにない「体感できるプロテイン」として仕上がっています。

【いつ飲む?】
 予算がたくさんあれば、メインのプロテインとして常にたくさん摂りたいところです。しかし、経済的に利用するには、トレーニング直後と就寝前に利用し、他のタイミングは他のプロテインを使用する併用がいいでしょう。

 この製品は、今月のお買い得品に追加しています。ココ
 ついでに、ホエイピュアアイソレートの1kg3個セットも追加しています。