なすピーマン







 

 11月に入ってもけな気に頑張るナスとピーマンとトウガラシ。しかし、日照時間や気温の低下によって、ガリガリです。

 これらは、僕の昼の弁当の貴重な野菜源になります。
【長ナス&丸ナス】
特にどうということはなく、剪定してやるだけで、大きな実を付けます。
夏の暑い時期に、株が弱る前に、ザックザックと思い切って剪定してやると(更新剪定)、秋に美味しい実を付けます。秋茄子と言うヤツです。
丸ナスは、色々と料理のしがいがあります。

【ノンブランドピーマン】
なんのテクニックも要りません。
ただ植えて祈るだけです。
今年は、夏の暑い時期に、ナスと同様に更新剪定をやってみたら、秋に驚くほど実を付けました。

【伏見とうがらし】
同上。ピーマンと全く同じで、手間要らず。
しかし、この伏見トウガラシは、非常にボリュームがあって食べ応え満点なので、種を取っておいて来年も採用。