〜お知らせ〜
・最近の減量話-まとめ

・ウェブショップ「減量系サプリお買い得セット



cla毎年、新しいダイエットサプリの成分が華々しくデビューしますが、数年、あるいは半年もすれば消えていきます。

ダイエットサプリとして、長い年月生き残り、知名度も高い成分が「CLA」です。
 
いきなりですが、僕のCLAの評価は、「エースではなく、中堅どころ」といった具合です。サーモジェニックスのような飲むだけOK!みないな感じではなく、使い方によってはかなり効果的ではある反面、効果を引き出すにはそれなりの工夫とコストが必要なサプリなのです。


ですが、CLAの取扱いメーカーからは、絶えずディスプレイ用の空ボトルが大量に送られて来ます。これは、どういうことかといいますと「スタッフが自社製品をこぞって飲んでいる」と言うことなのです。

そして、経験的に「実際にスタッフが末永く愛用している製品は、効く!」と言うことを暗に示しているのです。

ホントに効果あるのかなぁ〜?
と言うわけで、今回は、CLAをホンの少し解説してみます。



【CLAとは何か?】
「CLA」は、ひまわり油から抽出される「異性化リノール酸(共役リノール酸)」と呼ばれる脂肪酸の一種です。つまり、脂肪です。

CLAは、一般的に「トナリン™」という純度が保障された規格品を使用します。

つまり、「トナリン™」のマークが入っている製品の中で、一番安いのを選べば良いわけです。逆に、トナリンのマークが入ってない製品は「ただのひまわり油」と言う乱暴な言い方もできます。クレアチンの「クレアピュア」と似たノリですね。



【作用】
 〇號炭挧Δら、蓄積された脂肪酸を放出させる。
◆ゞ敍のインシュリン感受性を高め、脂肪細胞への脂肪酸の蓄積を抑える。

つまり、脂肪を燃やす作用と体脂肪を増やさない作用の両方の作用を持ちます。



【いつ飲むか、どう飲むかが重要!】
「ダイエットサプリだから、運動前の空腹時じゃないの?」と思ったりしますが、CLAは一旦、脂肪細胞に取り込まれてから効果を発揮すると言われています。

そして、効果を発揮するには様々な仕込が必要となるので、ベストタイミング等はいつものサプリマスター・オリジナル摂取例をご参照下さい。



【どのくらい飲むのか?】
従来の脂肪酸型のCLAが効果を発揮するのは、3000mg以上と言われています(正味体内利用率が高いと言われるトリグリセライド型で2,000mg程度)。

良い製品は、たいてい1粒1000mgがトナリン™で構成されており、通常3粒が推奨されています。

ところが、優秀なトナリン™でさえ、CLA含有量はその74〜82%なのです。

つまり、実験で立証されているCLA3000mg以上を摂取しようと思ったら、トナリン™1000mgの製品を4〜5粒は必要なのです。よって、90カプセルの製品は、30日分ではなく、22日から18日分と思っていただきたいわけです。

また、ある程度多い方(6粒)が、効果的と言われていますので、僕の中では「コストをかければ効くサプリ」と言う評価になります。

では、つづきは、後編にて。& お店で直接、サプリ等の質問ができます


ご注意:
CLAは減量期においては、あくまで補助的な助燃剤のようなものなので、本格的な減量が目的の方は以下の話をどうぞ。

【減量科特進コース】
減量期のオプショナルサプリ
減量サプリ選択法1
減量サプリ選択法2
減量サプリサイクル法
夏の6パックに向けたトレサイクル

【サプリ塾人気講義】
テストステロン A to Z
サプリマスターの精力塾

【減量サプリの組み合わせ方】
ダイエットスペシャルセット++
ファイナルダイエットスタック
テストバーンセット Ver.2

【CLA関連講義】
ウェブショップ「トリグリセライド型高性能CLA
トリグリセライド型CLAをリッキッドカプセルに閉じ込め高い経口摂取活性を実現「アルファリーン
更に詳しく「CLA」解説 前編
更に詳しく「CLA」解説 中編
更に詳しく「CLA」解説 後編
CLAって実際どーよ? 前編
CLAって実際どーよ? 後編
インシュリン感受性って何やねん?

ファットバーナー系初回お買い上げ特典 その1  その2