筋肉のインシュリン感受性が悪いと
 ‖世蠅笋垢
◆ゞ敍が発達しにくい
 等、困ったチャンです。

 体内で生産されるインシュリンを活用して筋肉を発達させるには
 ゞ敍のインシュリン感受性を高める
◆‖瞭發任離ぅ鵐轡絅螢鵑寮言を促す
 この2点が重要になります。

 □インシュリンの製造量が増えれば、太るのではないの?と、思う方もいるかも知れませんが、筋肉のインシュリン感受性が高まれば、脂肪細胞は肥大しにくくなります。
 また、インシュリン分泌が少なすぎると、血糖を処理できずに糖尿病になる恐れもあります(日本人の糖尿病の主な原因はコレ)。
【筋肉のインシュリン感受性向上方法ベスト5】
 ゞ變魯肇譟璽縫鵐阿鮃圓Α淵灰貂廼)
◆ALA(アルファリポ酸)、GCSを摂取する(めっちゃ有効)
 EPA・DHA(魚油)を摂取する(めっちゃ有効)
CLAを摂取する(まあまあ)
ァ.ロム(クロミウム)を摂取する(う〜ん、どうだろう?)

【インシュリンの生成・分泌を促すベスト2】
 ^ ̄瑤鮴歇茲垢
◆.泪哀優轡Ε爐鮴歇茲垢
 →要するに「ZMAEXアミノを飲みましょう!」ってことですね。

 コレをみて、サプリマスターをご利用いただいているお客様の場合、「な〜んだ、俺、大丈夫ヤン!」と思う方が多いハズです。ほとんどの方が上位2つを実践されているからです。


ブログ内関連記事
日本人の肥満とインシュリン感受性 前編
日本人の肥満とインシュリン感受性 中編
日本人の肥満とインシュリン感受性 後編