代謝速度が遅く、(アナボリック)ホルモンレベルも比較的低い(=回復が遅い)我々日本人は、 

 A:あまり筋肉痛がでないようなやや軽めのトレーニング
 B:翌日に筋肉痛になるようなしっかりしたトレーニング
 
 一般的に、Aを比較的高頻度でやる方が良く、次にBを比較的低頻度でやるのが良いと言われます。


 では、皆さんは、週に何回位、トレーニングの時間が取れるでしょうか?
 だいたい、週に2〜3回の方が多いのではないのでしょうか。
 そこで、この場合、Bを低頻度で行う方が、効果的と考えられるのです。

 トレーニング回数が、週2回の方は、2分割のメニューを週に各1回ずつ。
 トレーニング回数が、週3回の方は、3分割のメニューを週に各1回ずつ。

 と、言うやり方の方が、世間一般に広まっている高頻度トレーニングよりも、実際は現実的だと思います。

 ブログ内関連記事
 このシリーズの序章その