zyousuizyousui2











 抜け毛を減らしましょうシリーズ第二弾です。 第一弾はこちら

 水道水に含まれる塩素やトリハロメタン、鉛を取り除く為に台所の蛇口に浄水器を付けている方は多いと思います。
 これらの物質は、もちろん飲むのは良くないのですが、髪や肌にも良くありません。
 そこで、将来ハゲるであろうと言う「鉄の十字架」を背負った僕の場合、ココまでやっています。

 まず、シャワーは、節水型浄水シャワーヘッドに交換し、さらにその根元に活性炭ろ過フィルターをかませています。
 次に湯をはるための蛇口には、使い捨ての簡易浄水器を取り付けています。


 ちなみに、シャワーヘッドは、ビタミンCによって塩素を除去するタイプで、ヘッドの穴が工夫されていて、少量の水で勢いのある水が得られます。取り替えたことによって、水道代が1ヶ月500円ほど安くなったので、すぐに元が取れます。
 シャワーヘッドの下にかます「活性炭フィルター」は、100均です。この2段構えで、完璧に塩素は取り除るはずです。
 
 風呂に水を張る蛇口に取り付ける簡易浄水器は、ホームセンターで980円で売っています。通常、3ヶ月ほど使用したら、捨ててしまうのですが、半年以上は持つ感じです。

 塩素除去生活を続けると、髪や肌もツルツル。肺や気管支も何だか軽い感じになります。

 まぁ、こんなに健康にこだわったヤツに限って、癌や不意の事故であっさり死んでしまうのが世の常なんですが・・・(本日のオチ)。

 ↑と、言う内容の記事を書いたところ、タイムリーにも今日の「読売ニュースの科学欄」で、こんなニュースをやっていました。↓
「家庭の空気中のトリハロメタン濃度は、水の使用が多い台所は居間の約2倍、浴室では30倍以上だった。健康影響が出る濃度ではないが、換気の徹底などが求められるレベルという。」

ブログ内 関連記事
【健康生活】 遺伝子と言う設計図に抵抗する