サプリ倍達先生は、いつもこう言っておられました。
「君ィ!味噌汁を飲みたまえ!」

腸内環境改善のステップ2は、味噌です。

何かと言うと、腸の健康=乳酸菌=ヨーグルト・・・となりがちですが、乳製品の摂り過ぎによる「乳糖」の日本人の身体への影響は・・・以下自分で調べてね。
要するに、「日本人には日本人に合った乳酸菌の補給方法がある!」と言う訳です。



味噌は「麹菌」「酵母」「乳酸菌」等の微生物の働きによって作られます。これらの微生物は、通常の微生物が死んでしまうような塩分濃度でも活動する強い微生物であり、それゆえに腸まで届きやすいとも言えます。

味噌に含まれる「脂肪酸エチル」という物質は、がんを引き起こす変異原の力を抑える作用があると言われ、上記の微生物には、変異原性物質を除去する効果が期待できると言われています。

ちなみに僕は納豆を食べるときに、調味料として味噌を加えます。

【腸内環境改善計画】
前編
後編