手長星人は、ベンチプレスをやると、肘や肩がつっぱって苦手な人が多く、僕も例外たがわず苦手です。

 僕に一番効果があったのは、「インクライン・ダンベル・プレス(フライ)」です。手長星人は、稼働域が広いので、やはり稼働範囲の広い種目を選択すべきです。

 胸の発達だけを考えるなら、コレに片手で行う「ペック・フライ(バタフライ・マシン)」とか、好きな種目、得意な種目を加えればいいと思います。

 家トレの人は「ストレッチ・プッシュ・アップ」・・・コレに尽きます!
「大胸筋クッキリ、胸板シッカリ」だけなら、ジムに通わなくてもこの種目だけでOKです。

 詳しい解説は、「サプマス店頭できいて下さい。」ってヤツです。

 最近の胸のトレーニングは、
 【インクライン・ダンベル・フライ】 ×2〜3セット
  ウォームアップを2〜3セット行います(以後の種目は行わない)。
  ストレッチ重視で、可能な限り広い稼働域で動作を行います。
  セット毎にインクラインベンチの角度を変えます。

【ウエイテッド・ディップス】
  大胸筋下部に効かせる訳でもなく、三頭筋に効かせる訳でもなく、最も動作に無理がない、一番やりやすい角度・フォームで行う。

 【(サイベックス社)ケーブル・クロスオーバー】
  以前は、「ケーブル頑張ってる人に限って、胸ないよなぁ〜。」と、思っていたのですが、サイベックス社のマルチ・ケーブルマシンは、たまたま自分にあっていた様で採用。
  △鉢をインターバルなしで連続して行うコンパウンドセットで2セット。
 
 てな感じで、淡白なもんです。20分もかかりません。