〜イントロダクション〜
DHEA推し。テストステロンの前駆物質となるDHEAが日本では手に入らなくなって以降、グリコのエキストラサバイブがジワジワと人気を高めています。

DHEAは体内で必要に応じて、アンドロステンジオンへの代謝などを経由してテストステロンへと変換される若返りホルモンとして知られています。DHEAは副腎で生成されますが、ストレスや加齢に伴う過酸化脂質による副腎へのダメージ蓄積はDHEA生成を容易にシャットダウンすることが解っています。

エキストラオサバイブは肝臓エキスやマムシエキス、熟成黒ニンニクエキスなどの天下の江グリコにしては何だか怪しげな栄養(褒め言葉)が、弱った副腎や肝臓の回復を助け、DHEA産生促進が期待できる若返りや活力アップを目的とした新発想のサプリメントです。小規模実験においては、実際にDHEAレベルの向上が確認されています。

DHEAサプリとエキストラサバイブが異なるのは、直接的にホルモンを補うのではなく、あくまでも自前のホルモン生成を助けると言う点です。当然ながら、ホルモンを直に入れる方法ほど、血中レベルが高まることはありませんが、エキストラサバイブによる自分自身の能力によるDHEA生成促進は極めてナチュラルな方法となります。

個人的にはDHEAレベルを高めても、女性ホルモンにも代謝されるそれが確実にテストステロンレベルを高めるわけではないだろうと思っていましたが、どうも、激しい運動を行う人や一定の年齢以上に達した方々からの評価が高いようで、それら運動によるテストステロン生成が活性化している人や年齢的にテストステロンレベルが低下し出した人はDHEAのテストステロン転換率が高いのか、定番の基本サプリに収まっているようです。

また、DHEAブースターであるエキストラサバイブはテストステロンブースターのファイナルETBやテストステロン材料供給源でもあるエキストラアミノアシッドなどと併用されることが多く、エキストラサバイブの評価が高いのはテストステロンブースターの成分が相乗することで、DHEA→テストステロン転換率が向上したのだと考える事ができます。

元気の源でもあるテストステロンのレベルを高めるには、特殊なハーブによる睾丸や副腎へのシグナル増強だけでなく、それらの臓器の健康と主にメンタル面での抗ストレスが重要となる為、副腎と肝臓をケアするエキストラサバイブとテストステロンブースターの相性が良いことは当然の帰結と言えます。

と言うわけで、11月半ばを過ぎましたが、今月はDHEAレベル回復サプリであるエキストラサバイブを軸としたセット品をお買い得商品に並べてみました。テストステロンレベルを高めるなら、夏!または減量期・・・というイメージですが、エキストラサバイブは肝臓にも良いサプリなので、お酒の量が増えそうなこの季節に試して見る価値がある上、「食べられるようになる!」という側面からバルクアップの秋冬にもピッタリだったりします。

Ex:
エキストラサバイブの機密-Part.1
エキストラサバイブの機密-Part.2
エキストラサバイブの機密-Part.3



続きを読む