サプリマスターの「サプリ塾」

【はじめに】サプリ塾に含まれる全てのコンテンツは、数多くの文献や内部資料などを元にしていますが、
あくまで店長の主観によるエンターテイメントですので、商品や方法論等の効能を謳うものではありません。予めご了承下さい。
リンクはフリーです。お気に召した話があれば、どうぞご自由にSNSやウェブサイトなどでご紹介下さい。

カテゴリ: サプリ塾講師の生態

3月16日(木)
3昼。
荷物の受け入れと、什器の仮組み。
棚の間隔を決めるため、商品を仮置きしてみた。

夜。
PCやプリンターなどの搬入。

帰りはそれほど空腹ではなかったので、寄り道せずにまっすぐ帰宅するも、その後、猛烈に肉っ気がほしくなった。重たいものを抱えての階段上りは、身体がタンパク質を欲しがるのだろうか。

3月15日(水)
0315今日も夜な夜な神戸まで、荷物を運びました。
昨日の帰り、下道でもわりと近いことを発見したので、今回は行きも帰りも下道でした。
本日は残りの什器と在庫の一部です。
昨日は「考えるな!」と言うくらい辛かったので、今日はワイフに手伝ってもらいました。


続きを読む

3月14日(火)
減量の為にグリコーゲンを空にしてやろうと、午前中、200m弱のダッシュを数本行いました。
0314夜中に神戸まで飛ばして什器の搬入を行いました。
1階から3階の部屋まで、20往復くらいしました。
重たいガラスを何回も運び込んだのがとてもきつく、ドロドロと滴る汗によって、午前の運動は全く必要なかったことに気がつきました。


続きを読む

ゴールデンカムイという歴史ロマン冒険グルメ漫画が面白い!

明治後期の北海道を舞台とした歴史冒険漫画なのだが、自然と共存してきたアイヌの知恵が満載で、毎度感激してしまうのだ。



続きを読む

さっき、2年前に書いた

年末年始トレリザルト2014-2015

を読み返してみたのですが、今現在の視点でも、全く書き足す事が無いくらい良い内容です。

「年末年始の食事は、ミネラル、タンパク質、ビタミンを多く含む食材を摂ることが多い為、それらを出来るだけ我が身へと同化するには、身体を破壊して再構成を促進するに限ります。ポテチなどの単純なカロリーだけの食材に対しては、ファイナルブロックが最適ですが、身体作りに役立つ栄養素を多く含む食事に対しては、例えカロリーが高くとも非生産的アプローチではなく、生産性を重視して積極的に受容れると言うアプローチで臨みたい訳です。」

と言った具合のことをつらつらと書いておりますので、お暇な方は読み返してみて下さい。



続きを読む

オフシーズン2016〜プレシーズン2017

陸上や水泳の短距離種目では、0.01〜0.1秒を競うため、ほんの少しのミスや初動の僅かな遅れが致命的となる。そのわりには、最初期よりも常に良いタイムが出ているのは、コンスタントに成長している証拠かも知れないが、伸び代に対しての伸びが少なく、今や自分の競技適性を疑い始めている。

2017年は、遺伝子検査も視野に入れつつ、60mや200mにも挑戦してみたい。

それ以前に、改善し、埋めるべき大きな穴がいくつもあるので、まずはそこをオフシーズンに取り組まないといけない。



続きを読む

11月は、柿が大量に実を付けた。
私は専ら渋柿なので、ジュクジュクになって渋が抜けた物を毎朝3個、なんしはトレーニング後に3個は食べることを目標にしていた。

しかし、11月下旬以降は、カラスやヒヨドリなどとのチキンレースが始まる。

これはまだ渋みが残っているから明日食べよう。これは明日になれば腐りかけの一歩手前の最高状態になっているに違いない・・・そう思って、木の上に残しておくと、翌朝、野鳥にやられている。

野鳥に盗られてたまるかと、早めに食べると、後から渋みが襲ってきたりする。

早めに採って、野鳥にやられない場所で追熟すれば良いのだが、樹上完熟したやつは本当に二日酔いに効くんですよ!!



続きを読む

陸上100m-2016-6
「2016-100mスプリントトレーニング編」


2016年の5月までに出場した記録会からの感触では、

・動作そのものが遅い
・勢いがない

と言うのが最大の課題に思えた。中学生などに混じって走ると、ピッチは無論、あらゆる挙動が遅いのが解る。筋力や筋肉があっても、動作が遅いのだ。


続きを読む

1000この時期は、毎朝、カキノヘタムシガにやられて落下した柿を拾い歩き、それを餌として鶏に与える。わりと手間であるが、本来は土に還るだけであった果皮や果肉に含まれるβカロチンやβクリプトキサンチン、ゼアキサンチン、リコピンなどの色素は卵黄に利用される為、これらの栄養素を多く含む卵となって自分へと還元される。



続きを読む

陸上100m-2016-5
「2016-ダイエット&サプリメンテーション編」

2016年の目標の一つが本番までに大幅に体重を落とすことだったので、年明けから色々とダイエット方法を模索した。

それらで得られた感触から、今年は居残り補習授業2016-05で紹介した以下のような計画を立て、実際に実行した。


続きを読む

理由は全く解らないが、今年の9月はほとんど写真を撮っていなかった。

故に、それを元にするこの日記を書くのが今回はすこぶる楽であった。・・・と言っても、仕上げるのに明治のBEST3チョコレート1袋と2時間を要した。


続きを読む

陸上100m-2016-4
「2016-補強トレーニング」


〜オフシーズン(冬場)〜

ちょくちょく休むこともあったが、ジムで下半身のウエイトトレーニングをおおよそ週1回。

・スクワット
・デッドリフト
・クリーン

これら3種目のみであったが、それぞれを丁寧に行うと、それなりに時間を取られた。


続きを読む

3歳くらいの時に姉と共に母に遊園地へ連れて行ってもらった。

一通り乗物を巡り、当時であればゴレンジャーだろうか、兎も角、イベントで催されていた戦隊物のヒーローショーを皆で観覧した。ショーが始まる前に、悪の組織にさらわれる役が観客から募られた。手を挙げたのが一人だったのか、勢いがあったのか、何か怪しげなオーラが出ていたのか定かではないが、私の姉が選ばれた。

そのような仕込みは、当時の私にわかる訳がなく、ショーが開始されて、客席から姉がさらわれると、私は狂ったように泣き叫んだ。

「おねぇちゃんがころされてじまぶぅぅぅ〜〜〜!!」



続きを読む

陸上100m-2016-3
「2016-股関節トレ」


〜前回書き忘れ〜

7月30日(土)の記録会では、ゴロゴロローラーによる脊椎のストレッチを省いたが、その代わり、補助トラックのそばにある吊り輪にぶら下がって、「ゴロゴロローラーがない!Part.2」にて紹介した方法で背骨と腰椎を伸ばした。完全に身体が緩んでいるよりも、適度に拮抗筋が緊張しているくらいが丁度良いのではないかと思ったので、ストレッチはほどほどにした。



続きを読む

読んで字の如く全くの余談である。

自分で言うのも何だが、サプリ塾はこのジャンルでは人気と知名度が最も高い長寿ブログである。何故なら、同じ系統のブログがこの世に存在しないからだ。至極当たり前の理屈である。

しかしながら、課題は多々ある。

その中の一つが最新のフィットネス事情に対する情報提供だ。

マスターはかつては、梅田や神戸という都市へ通勤し、ゴールドジムなどで最新のマシンに触れていたが、現在は異なる暮らしをしている。マッスル&フィットネスやアイアンマンも全く読まないし、フィットネス系のウェブサイトを閲覧することはない。

時間があるときに専門書を読んだりするが、自身を取り巻く環境からその知識が「オールドファッション」であると思われるかも知れない。それはそれで構わないのだが、「古き良きスタイル=間違った知識」と思っている方からの信頼度が下がってしまう可能性があることは無視できない。

つまり、ゲスい話、筆者が最新のフィットネスに触れていることをアップすることで、ブログ自体の潜在意識的な信頼度を高めるという必要性も少なからずある訳だ。



続きを読む

↑このページのトップヘ