サプリマスターの「サプリ塾」

【はじめに】サプリ塾に含まれる全てのコンテンツは、数多くの文献や内部資料などを元にしていますが、あくまで店長の主観によるエンターテイメントですので、商品や方法論等の効能を謳うものではありません。予めご了承下さい。

リンクはフリーです。お気に召した話があれば、どうぞご自由にSNSやウェブサイトなどでご紹介下さい。

神戸市中央区栄町通3-2-2 和栄ビル3号館
乙仲通りと言えば、スポーツサプリメント専門店「サプリマスター」!

カテゴリ: セルフ人体実験

☆第7代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト
☆グラジエーターウェルター級初代王者
☆ストライカーウェルター級第2代王者


総合格闘技のレッツ豪太選手から、ラプターのフィードバックです。

・絞りながら筋肉を付ける
・厳しい減量中に筋量を維持する

といった少し贅沢な目的に適しているのが、HALEOのRAPTOR(ラプター)です。試合前の減量期間にお勧めしたことがあったのですが、かなり気に入って頂けたようで、現在、2回目のサイクル中です。



続きを読む

〜ファスティング期のトレーニング〜
超アンダーカロリー状況下にあるファスティング中でも、トレーニングは積極的に行うべき!しかも高い強度で!

超低カロリー状態で長い時間運動を行うと、もちろん、筋分解を助長することになる。ファスティング前〜最中〜後における運動はできるだけ強度の高い運動を行いたい。筋肉へ強い刺激を与える行為は、筋力の低下と筋肉の萎縮を防ぐ働きがあり、また、それを短時間で済ませるというのもポイントとなる。

・・・と言うのがサプマス版ファスティングにおけるトレーニングの位置付けである。


続きを読む

さて、中間地点での結果は上々であったが、それが得られたのは「大会に向けた身体作り」と「何としても体重を減らす」と言った強い目的があったからだ。故にサプリは少し贅沢となる。

「家サプリ」
P1110468
〜体脂肪燃焼+筋量維持〜
ファイナルETB、ラプター
ラプターを採用した最大の理由は、もちろん、高頻度スプリントによるダメージからの回復目的。α-GPCはL-カルニチンの体内半減期を大幅に伸ばすため、脂肪酸の運搬効率向上が期待できる。また、α-GPCは断食状態などの低血糖時において、成長ホルモンの分泌を促進し、その成長ホルモン分泌増大に起因する遊離脂肪酸の増加が確認されているため、ファスティング中の体内環境と相性が良い。

ETBは第一にテストステロンレベルを高める事で、テストステロンが持つ脂肪細胞からの脂肪酸放出を促進する働きを強化する。ついでに、超低カロリー状態における筋力と筋量維持に役立つ。


〜コンディショニング〜
VIVO、エキストラアミノアシッド
ビタミンミネラルの補給はファスティングによって細胞の入れ替わりが激しくなる為、それが円滑に進行するために必要。


〜その他〜
UP!:脂肪燃焼とヘッドエイク予防
普段から家ではレギュラーコーヒーを飲んでいるため、週末ヘッドエイク症候群にならないようにするためと、超低カロリー状態における代謝を維持する為。



続きを読む

「いきなり中間発表編」
5月13日(日)。
ファスティング4日目の朝を迎えた。
1
体重
70kg後半〜71kg前半

67.70kg

体脂肪率
12%弱

10.5%

体重の減り幅は1日目〜2日目の朝までは多くなかったが、結果的に3kgほど減った為、予想以上であった。年に数回、ファスティングを行い、ファスティング慣れしていると、絶食によって筋量が減りにくくなる傾向があるので、3日間の半絶食くらいで3kgも体重が減るとは思ってなかった。

続きを読む

〜プロローグ〜
5月10日(木)からファスティングプレミアムを利用した半断食を行っている。

9月の陸上大会に向けて、それまでに試合に出ておきたいと考えた。近隣の府県で9月までに開催される大会は6月の試合のみ(※1)だったので、そちらへ出場しようと決めた。

準備期間は1ヶ月。

オフシーズンは寒かったせいもあり、走り込みは足らず、その影響もあり、体重は70kg前後で体脂肪率も11%(※2)くらいのコンディションであった。肉体のスペック的にも、体力的にも、技術的にも、短距離力を満たしていない上、準備期間は短いときた。

続きを読む

〜マスターがHALEO「RAPTOR(ラプター)」を試す〜
「ミニミニ的速報版」


HALEO「RAPTOR(ラプター)」の小売り開始から、1ヶ月強。

店頭でもメールでも、感想を求められることが多くなりましたので、速報版としていくつか感じたことを書いてみたいと思います。


続きを読む

今回のファスティングは体重減少を主なターゲットにした。

この為、

摂取する酵素ドリンクは少なめ
代用ドリンクも少なめ
摂取アミノ酸もできるだけ少なめ

と言った体内に入れるカロリーを極力抑える方向で、かつ、カフェインと若干の脂質をOKとした。

つまり、

・コーヒーOK
・UP!OK
・バター、ココナッツOK

と言ったかなりアウトローなファスティングである。


続きを読む

1211株式会社「機能性食品開発研究所」様より、発酵酵素ドリンクのサンプルを頂いたので、これを機に2日間のファスティングに挑戦することにした。

発酵酵素ドリンク!?でピンときた人もおられると思うが、その通り。この会社は岡山県吉備高原でファスティングプレミアムの原料の製造も行っている。ファスティングドリンクシリーズの実績が示すとおり、その品質はお墨付きなのだ。



続きを読む

〜番外編1〜

vivo_bottle私の義兄は、視力や深視力が重要となる職業なので、VIVOを使ってもらっている。深視力とは、物体や空間を立体的に捉える能力で、遠近感や空間認知に重要なのだが、実はVIVOに含まれるバコパエキスは、高いアンチストレスとアダプトゲン作用の他に深視力を高めるのに役立つのだ。

続きを読む

UP ATHLETE
「イグニションチャージ」 #1


ignitionイグニションチャージというファットバーナーの新製品を試すことになったが、先にファスティングを行った影響で、予定より遅れて実験を開始した。

現在のトレーニングは、週二回。
主にスプリントがメインで、そのウォーミングアップに全身のサーキットを行う。

慣らし期間を終え、5月10日(水)から、本格的な摂取を開始した。



続きを読む

ファスティング3日目
4月29日(土)


ついに3日目がやってきた。

空腹感や飢えた感覚がなくなり、頭や身体の調子が良くなっているのが実感しやすくなるのが3日目である。

明らかに前日よりも、身体や頭が軽いのが良く判るが、それよりも掌や肩回りなどの上背部が熱い。これは褐色脂肪細胞や共役タンパクが活性化して、蓄積された体脂肪が熱に変換されている証である。



続きを読む

初日〜2日目
0429cファスティングプレミアムは主にサプマスで使用した。40〜50mlを勤務中に間を空けて数回摂取する。

初日が最もきつく、生理的な飢えではなく、心理的な飢えが大きいのだが、数日前からの胃痛のために食欲がなく、楽だった。この為、2日目には全て飲みきる目算だったが、初日も2日目も2回しか飲まなかったので、1回分を3日目に残すこととなった。



続きを読む

〜ファスティングは伝染する〜

前々からファスティングをしたいなぁと思っていたが、中々実行に移せていなかった。そんな腰の重たい私を尻目に、「ファスティングプレミアム」は私の目の前を通り過ぎて、サプリマスターから次々と送り出されていく。

ファスティングプレミアムが売れると、どうなるか?

私もファスティングしたくなるのである。




続きを読む

〜プロローグ〜

クライミングジムやボルダリングジム、格闘技ジムなどで、人気のあるスポーツサプリメントメーカー「UP ATHLETE(ユーピーアスリート)」さんから、新製品を頂いたので、その威力を試す!

・・・と言っても、現在は週2の野良スプリンター(自称)なので、アミノ酸系は激しく運動している人に使ってもらった方が真価が判るのではないかと、「BCAA6000+NO」と「EAA6200+NO」は、現在試合に向けて調整中の極真空手松岡選手に試して頂くことにした。

bcaaeaa左が「BCAA6000+NO」で、右が「EAA6200+NO」。それぞれ、7.5〜8gのアミノ酸分包が36袋入っており、結構な大きさなので、C3Xと並べてみた。というか、結構な量を頂いたので、どっちかを自分のにすれば良かった。


続きを読む

5月末〜6月頭、6月末に引き続き、またも夫婦でファスティングを行った。

8月29日(月)〜9月2日(金)の5日間なので、ライトなファスティングというと語弊があるかも知れないが、いつやめてもいいと言う気構えがライトなのである。

続きを読む

↑このページのトップヘ