サプリマスターの「サプリ塾」

【はじめに】サプリ塾に含まれる全てのコンテンツは、数多くの文献や内部資料などを元にしていますが、あくまで店長の主観によるエンターテイメントですので、商品や方法論等の効能を謳うものではありません。予めご了承下さい。

リンクはフリーです。お気に召した話があれば、どうぞご自由にSNSやウェブサイトなどでご紹介下さい。

神戸市中央区栄町通3-2-2 和栄ビル3号館
乙仲通りと言えば、スポーツサプリメント専門店「サプリマスター」!

カテゴリ: 本日の講義

2017年春以降に書かれた減量系の話を秋まで、ブログの上から3番目にくるようにしておきます。

減量中期〜後期にはモチベーションを高めてくれるスパイスも重要な役割を果たしますが、知識をインストールすることで、違った角度から問題を解決できるかも知れないので、読みこぼしがないよう、お願い致します。



続きを読む

GCS750の代替-前編

Q:GCS750の代わりに、マッハ6を採用してみようと思いますが、どうでしょうか?

2017年に店頭やメールで、複数頂いたご質問です。

回答としては「たぶん良い代用品になる可能性があります」となります。

個人的には2017年の(自称)ピーキング期のカーボチャージ日にはマッハ6とGCS750をスタックして利用し、良い感触が得られたこともあり、オフシーズンの現在はGCS750をオフにしてマッハ6をGCS750代わりに利用している最中です。



続きを読む

(この時期であれば、2017年の傑作選であるはずだが、空気を読まずに2016年編の〆をば)

後編たる番外編は、手軽に読めるライトな話やギャグ話に加えて、それらとテイストが180度異なるマスターの独特の思考様式を集めてみました。

ところで、何故、他薦でなく自薦なのか疑問に思う方もいるかも知れません。

言葉や目に見えやすい表面上の評価も大切かも知れませんが、1個でも商品が売れることがサプリ塾やマスターに対する直接的な意思表示や評価と受け取れます。

そして、十分に無言の声援がマスターに届いていると言う事実が自薦の理由のひとつです。

だから、サプリ塾にはコメント欄も拍手ボタンも必要ないのです。マスターは、ピッチャーとしてひたすら良いボールを投げる努力をするだけです。

これからも良い球を投げたらドシドシ打ち返して下さいませ。
m(_ _)m



続きを読む

(この時期であれば、2017年の傑作選であるはずだが、空気を読まずに2016年編の〆をば)

毎度ながら、自分で気に入っている話を紹介する「看板に偽りあり」の「傑作選」ですが、前編たる今回は必須科目編です。

コミュニケーションをとるにあたって、最低限の知識の共有は不可欠です。

フィットネスや筋トレ、サプリメンテーションにおいては、明確かつ単純な答えが存在しないので、特に知識や応用力が重要となりまうす。それは、「今の君に足らないのは、プロテインじゃなくて知識だよ」と例えても良いくらいです。

そこで、必須科目編では、なるべく予め共有しておいてもらいたい基礎や概念を集めてみました。

また、制作秘話的なコメントも載せています。

サプリ塾ガイドぺージ、もしくは「携帯・スマホ向けのまとめ」と共にご理解頂ければ、お互いの貴重な時間を無駄にせず、かつ、今後のサプリ塾もわかりやすくなると思います。



続きを読む

徹底解説HALEO「RAPTOR(ラプター)」が待てない人の為の速報版だけど、何処よりも詳しくて判りやすい「簡易解説」
raptor230代以降や女性のアナボリック刺激に最も適したツールとなるHALEO「RAPTOR(ラプター)」が、入荷しました(ボトルサイズやカプセルの写真はこちら)

ウェブショップでのご確認はこちら


続きを読む

fpファイナルパンプは商品名にもあるように、極大のパンプや攻めのトレーニングを目指す際にピッタリのサプリメントであり、筋肉のパンプをしっかりと感じることができる。

同カテゴリーのフェノムもまた、そのキャッチコピーである「究極のパンプ」を体験する役に立つアイテムだ。

しかしながら、その成分から考えても、サプリマスター自身やそのお客様達の個人レベルの体験から考えても、「パンプもいいけど、トレーニングのクオリティが上がるよね?」というパフォーマンス改善作用の体感度が高い。

そして、私は「ファイナルパンプは何故か、効いて来るのが速い感じがします。極端な話、トレーニング中に飲む水に溶かしても、パフォーマンス改善が判るほどです。何故かわからないんですけど!」と、メールや口頭でこのフレーズを良く使ったのだが、お客様からも、何故か判らないが体感度が高くて、即効性を感じると言われることが多い。

それは何故か?



続きを読む

alean_metCLA並びにCLA含有サプリに関して、これまで数多くの話を書いてきましたが、今シリーズではちょっとばかり解像度を高めて、少しだけ詳しく書いてみたいと思います。

今回は第4弾です。



続きを読む

ウェルネスライフExpo 見聞録 #2
グリコ編「エキストラアミノアシッドの機密 Part.2」-後編


1kg「ESGが配合されたエキストラアミノアシッドを覚えている者は幸せである」と、誰が言ったか知らないが、アシュワガンダが薬に格上げされて健康食品に利用できなくなった際、アシュワガンダの代わりとしてカンカニクジュヨウと共にESGが配合されたバージョンが発売された。

しかし、ほどなくESGの表記が新バージョンのエキストラアミノアシッドから消えることとなった。

ESGとはグリコが開発したグリコーゲンで、主に免疫賦活作用が高く、ダメージからの回復に役立つ素材である。

EGSはお高い専門書にも登場するくらいのなので、またも、薬に格上げされて、使用できなくなってしまったのか?

その真相をグリコのFさん達に訊いてみたところ、そうではなかった。


続きを読む

image2元・総合格闘技パンクラス・ライト級1位の花澤13選手から近況を伺った。

私がようやくスマホに買い替え、メールアドレスが変わる旨を先週の新幹線で東京へ向かう時間を利用して方々へ連絡を入れたところ、久しぶりにもかかわらず、いの一番で連絡をくれたのが花澤選手だったのだ。

花澤選手は総合格闘技選手からロードバイク競技へ転向し、現在は沖縄在住。


続きを読む

風邪をひいてしまった時の栄養補給-応用編

Q:風邪をひいてしまいました。

1.このような場合、しっかりとご飯を食べた方が良いのでしょうか?

2.風邪の時に意識して補給すべき栄養素など、あるのでしょうか?


1に関しては、

熱風邪→できるだけ食べない

鼻風邪→しっかりと食べる


2に関しては、

・EAA
・グルタミン
・亜鉛(特にエキストラアミノアシッド)


と言うのが有効である事を前編と後編にて解説しました。

応用編たる今回はより早い回復を目指す場合について考えてみます。



続きを読む

ウェルネスライフExpo 見聞録 #1
グリコ編「エキストラアミノアシッドの機密 Part.2」


時列系はバラバラになるが、久々の再会を果たした東急スポーツ梅田のパーソナルトレーナーの小西さんとグリコブースを訪れた。

15年以上前に梅田の某トレーニング用品コーナーで働いていた私達を桑原先生に次ぐパワープロダクションの顔とも言える二人のFさん達は我々を良く覚えておられて、話が弾んだ。話しに夢中で、グリコブースの写真を撮るのを忘れてしまった。


続きを読む

風邪とマスター2017
Part.2-実践編

「鼻風邪をひいてしまった」

10月の中頃から下旬にかけて、鼻風邪に罹ってしまった。

普通であれば、鼻の諸症状→咽の痛みというプロセスを経るが、今回は先に咽が痛み出した。常に一言多い私は、喋ることができなくなる咽風邪が何より嫌いであったが、喉の違和感に気がついてから対処するのが早かったせいか、喉が腫れることなく、次の段階を迎えた。対処と言っても、熱々の鍋をひたすら食べただけなので、それが功を奏したかは定かではない。

ともあれ、風邪二日目からは鼻水の攻勢を受けることになった。



続きを読む

レバーブロウで脱毛予防!?-3

img11197631155Q:またもB級な質問で恐縮ですが、レバーブロウを摂取しだしてから、明らかに脱毛が減ったような気がします。カタログ成分的には全然関連性がないようですが、気のせいとは思えないのです。レバーブロウにそのような効果があるのでしょうか?

〜腸管バリアー機能の重要性〜
腸管上皮細胞には肝臓にも存在する異物の解毒と排出を司る解毒酵素を持ち、体内へ摂り込む手前の段階における重金属などの排除を担っています。これがストレスや外因性物質、免疫システムの悪循環などに起因する炎症によって、腸壁のバリアー機能が低下して重金属やアレルゲンなどの異物の摂り込みが増加することがあります

この摂り込み前の異物排除機能の低下、いわゆる水際防衛作戦の失敗は、体内における解毒システムへの負担を増やすと考えることができます。つまり、腸管バリアー機能の低下は、肝臓への負担を増やし、長期的には機能低下を招く訳です。



続きを読む

ウェルネスライフExpo 見聞録
〜プロローグ〜
DSC_0895
フィットネス展示会「スポルテック」の関西版「ウェルネスライフExpo」へ行ってきました。

規模は元祖「スポルテックの」3分の1程度でしたが、どうしても受けておきたい講義があったので、家から電車で1時間50分のインテックス大阪まで出張りました。



続きを読む

風邪をひいてしまった時の栄養補給-後編

Q:風邪をひいてしまいました。

1.このような場合、しっかりとご飯を食べた方が良いのでしょうか?

2.風邪の時に意識して補給すべき栄養素など、あるのでしょうか?


今回は質問2について考えてみたいと思います。

続きを読む

風邪をひいてしまった時の栄養補給-前編

Q:風邪をひいてしまいました。

1.このような場合、しっかりとご飯を食べた方が良いのでしょうか?

2.風邪の時に意識して補給すべき栄養素など、あるのでしょうか?


前編の今回は質問1について考えてみたいと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ