〜番外編 2の後編〜

このシーリーズはサプリメンテーションをシンプルにしてみたい時に

・トレーニング前〜後
・日常生活
・食事

と言った「『生理活性効果が高い栄養素』が重要になる栄養摂取タイミング」をほぼカバーできるサプリと運用方法を紹介するのが主旨である。

今回は

・減量期

・競技プレシーズン

・心拍数が高い競技

の人に適したシンプルな組み合わせを紹介したい。



「相乗効果によるパフォーマンスアップ」
新ラプターとファイナルバーンを合わせて使用した場合、充分な量のCoQ10とL-カルニチンを摂取することができる。それだけでなく、α-GPCと組み合わせたL-カルニチンの体内利用率は極めて高くなる上、CoQ10もまた体内利用率が非常に高い「CoQ10包接体」が採用されている為、L-カルニチンやCoQ10の専門サプリメントを利用するよりも、遥かに高い効率でそれらが体内で活躍することになる。

充分な用量の高い経口摂取活性を持ったCoQ10とL-カルニチンのスタックは、ラプターの売りの一つでもあるα-GPCと相まって、非常に高い脂肪酸酸化プロセス活性が期待できるが、競技者や心拍数高めの運動を行う人にとってはそれ以外に大きな魅力を持つ。

CoQ10×L-カルニチンスタック最大の利点は、心臓の機能を高める働きにある。CoQ10もL-カルニチンも、心筋内に最も多く存在する物質で、心臓の潤滑な作動に関わっているのだ。

CoQ10は活性酸素からミトコンドリアを保護し、これを活性化することで、エネルギー生産を高める働きがある為、脂肪燃焼において重要な栄養素と考えられているが、ミトコンドリアが正常に働くと言うことは、円滑にATPが生み出されるということである。これは途切れないATPパワーを必要とする者には、外すことの出来ない条件となる。

CoQ10はまた、激しい運動による活性酸素から、筋肉を始めとする各種細胞を保護する作用が高いことが知られており、ダメージ減少によるパフォーマンス向上や早期回復が期待できる。

CoQ10の名パートナーであるL-カルニチンは、脂肪代謝や抗疲労効果、遅発性筋肉痛の緩和、心臓血管系の維持、精子の質と量、等々を改善する健康的な栄養素である。

これらに加え、近年ではL-カルニチンが低強度と高強度の運動において、どちらの場合も高いパフォーマンス改善作用を発揮する事が判明している。

ラプターに配合されたα-GPCは急激にアセチルコリンレベルを高めて、注集中力や思考力を改善し、運動中や日常生活におけるパフォーマンス向上に一役以上の働きをする。また、アセチルコリンは骨格筋収縮の命令形に欠かせない伝達物質と言う役割を持つが、長時間の運動によって筋中から失われることが解っているため、激しい運動を行う場合、α-GPCによる急速なアセチルコリン補填がパフォーマンス維持に有効であると考えられる。


これらの栄養素は、高心拍運動下におけるスポーツパフォーマンス改善が期待でき、事実、多くのアスリートはそれを実感するが、同時に激しい運動時に発生する活性酸素による心筋へのダメージ軽減も期待できる。



「心臓保護」
α-GPC×CoQ10包接体×L-カルニチンの組み合わせは、心拍数が高めの運動や心拍数をアクセルベタ踏みでレッドゾーンまで高める競技に役立つが、高い心拍数を保つ運動にもれなく付いてくるのが活性酸素によるダメージの増加である。

激しい運動や高い心拍数の継続は発生した活性酸素による近接細胞や赤血球へのダメージを増加させるが、CoQ10は非常に高い抗酸化物質である為、活性酸素による心筋へのダメージを軽減すると言われている。また、近年の研究によればL-カルニチンは心臓に最も多く蓄積されて心臓の働きを助けるだけでなく、活性酸素から心筋を護って心筋梗塞の予防に一役買うことが解っている。

CoQ10とL-カルニチンは心臓を護る働きが強い事は古くから知られているが、α-GPCによって供給されるアセチルコリンは心拍数の急激な上昇を抑制するため、間接的に激しい運動による心臓へのダメージを軽減する。

CoQ10とL-カルニチンとα-GPCのスタックは心臓の働きとミトコンドリアにおけるATP生成を高めて運動パフォーマンスを改善する為、心拍数を高めに保つ運動に非常に役立つ。その上、心筋を護る働きが高いという作用によって、安心して、自信を持って、限界まで心拍数を高めることができる。

そしてこの働きは競技パフォーマンスのみならず、結果的脂肪燃焼「量」が多くなる高心拍運動の継続と高効率化に相乗効果をもたらす。

もちろん、ラプター発売当初の「筋量が増えたけど、絞れた」という触れ込み通り、HMB-Faの非常に強力なアナボリック作用に期待して、筋量を維持しながら体脂肪をそぎ落としたいと言う目標にも、ラプター+ファイナルバーンの組み合わせが大いに役立つだろう(※)。

※ その際にはオンリー法の趣旨からは少し外れるが、ファイナルETBも加えたい



Ex:
ファイナルバーン攻略-後編
徹底解説HALEO「RAPTOR(ラプター)

ハイパードライブ-まとめ
基本アミノ酸運用法

【関連】
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #イントロダクション
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #1「BCAA」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #2「BCAA2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #3「BCAA3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #4「ハイパードライブ1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #5「ハイパードライブ2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #6「ハイパードライブ3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #7「ハイパードライブ4」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #8「ハイパードライブ5」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #9「ファイナルETB1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #10「ファイナルETB2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #11「ファイナルETB3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #12「ファイナルEAA+HMB1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #13「ファイナルEAA+HMB2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #14「ファイナルEAA+HMB3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #15「ファイナルEAA+HMB4」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #16「ファイナルEAA+HMB5」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #17「マッハ6-1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #18「マッハ6-2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #19「マッハ6-3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #20「マッハ6‐4」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #21「クレアボルインフューズド‐1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #22「クレアボルインフューズド-2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #23「クレアボルインフューズド-3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #24「番外編&応用編 ファイナルパンプ」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #25「ラプター+ファイナルバーン-前編」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #25「ラプター+ファイナルバーン-後編」

シンプルサプリメンテーション 前編
シンプルサプリメンテーション 中編
シンプルサプリメンテーション 後編
シンプルサプリメンテーション 補講編

基本サプリ Ver.予算はある!のまとめ先行版
基本サプリVer.コストパフォーマンス 

VIVOの世界の一端
NBGまとめ

NBG+ for カップル
NBG+ for カップル