〜お知らせ〜
サプマス16周年キャンペーン Part.2
プレゼントの追加
最近の減量系話-まとめ



予算を抑えたアナボリック刺激-応用編1

Q:アラフォー以降で予算を抑えつつも、筋肉増強を果たすのに良い組み合わせを教えて下さい。

前回は予算が限られている場合は、工夫や努力では手に入りがたい、

C1:アナボリズムの改善
(筋合成 > 筋分解)

C2:ワークアウト効果の改善
(筋合成 > 筋分解)

に、予算を集中させるのが理想的で、BCAAとHMBを組み合わせるのが良いでしょうという内容でした。

今回はアラフォー以降の年代の人がコストを抑えながら、筋肉増強を継続していくのに役立つサブアイテムを紹介します。



筋肉増強にはアナボリズムの改善が必須ですが、アラフォー以降が生涯現役、生涯全力でトレーニングを継続するにはコンディショニングにも腐心する必要があります。今回は予算が限られるというシチュエーションから、必要最低限のアイテムを考えてみたいと思います。

「VIVO」
12181631_5a376ed621db1_sub_1VIVOは便宜上、ハイエンドMVM(マルチビタミン&ミネラル)と表現されますが、実の所、脳機能を含めた全身の機構が潤滑に作用する為の成分や細胞レベルで身体を護る成分が充実したライフサポートサプリです。

世界的トップレベルの天然ビタミンミネラルを採用し、イチョウ葉エキス、バコパ、クロセチン、テアニン、レッドオレンジエキス、各種消化酵素、シンバイオティクス等々が専用サプリ並に加えられています。

これらにより、

・実効値の高い抗酸化力(抗加齢)
・血流改善
・メンタルサポート
・脳機能改善(記憶力等)
深視力の改善
・コルチゾール抑制
・眼の保護
・安眠快眠サポート
・消化吸収促進
・正味の栄養素摂り込み率改善

様々なサポートが期待できます。

とりわけ、クロセチンは眼球内末梢血管の血流や炎症を改善することと快眠サポート能力が有名ですが、肝臓におけるグルタチオン生成を促進して肝臓保護と解毒能力維持のサポート力が高い為、体内機構の滞りを気にかける場合にも適します。クロセチンはまたテアニンと相乗して、リラックスを助けます。

もちろん、筋肉増強を目指す場合、消化吸収促進サプリである「クリア」に準じたサポート成分が充実している点も見逃せません。不断のシンバイオティクス摂取は3大栄養素の消化吸収を助けますが、腸内細菌叢の安定は免疫力を維持するのに必須条件であることが判っています。また、ポリフェノールなどの貴重な栄養素の最終摂り込みには腸内細菌の関わりが大きいことも知られるようになりました。

そして、レッドオレンジエキスを始めとする高い抗酸化物質の充実は活性酸素等による細胞劣化を予防し、現役期間を延長するのに役立ちます。細胞分裂の回数券「テロメア」を継続的に保護する行為は若い時代においては差が出ませんが、ある程度の年齢に達した時に大きな差となります

何も考えずにこれだけ摂取していればOKと言った特徴を持ちますが、若干コストがかかります。

この問題に対しては、

VIVOからNBGに変えても良いか?

にて紹介した半量摂取で近似的解決に至るでしょう。

応用編2へ続く



【関連】
アラフォー以降の予算を抑えたアナボリック刺激-前編

アラフォー以降の予算を抑えたアナボリック刺激-後編

アラフォー以降の予算を抑えたアナボリック刺激-応用編1

サプリマスターが解決-まとめ

サプリマスターが解決-まとめPart.2